【Hulu】渡部の歩き方感想 地上波のグルメ番組より面白い

渡部の歩き方 うな重

huluで配信されている「渡部の歩き方」。

食通芸人として有名なアンジャッシュの渡部さんの食べ歩き番組。

地上波でもいくつもグルメ番組やってる渡部さんが、本当に普段通り食べ歩く番組という事でスタート。

 

地上波では紹介しないお店教えてくれるそうです。

グルメ番組なんて1㍉も興味ないんですけど、日テレの朝の番組で紹介してて何だか気になったので見てみることに。

 

※11月12日追記

急にこの記事のアクセスが増えたので何かと思ったら地上波でも放送されたみたいです。

確かに地上波で放送しても問題ないくらいのクオリティあると思います。

 

全部放送されたワケじゃなく、Huluでしか見れない部分もあるそうで。

個人的にこの番組結構好きなので、これからも地上波意識せずにゆるい感じで続けていってほしいです。

 


渡部の歩き方内容感想

ゆるい!確かに地上派のグルメ番組にはない空気感。

この番組に関しては「いつも休日にプライベートで食べに行く感じでいいならお話受けます」みたいなスタンス。

渡部の歩き方3か条がコチラ

  1. ウマい飯の為なら金に糸目はつけない
  2. 余計なテレビ的演出をしない
  3. 面白い素人さんがいても渡部はイジらない

地上波では「安くておいしくて身近にあって」みたいな店の特集が多いですけど、そうじゃなく本当に渡部さんが食べに行っているところ、食べに行きたいところにただ食べに行くと。

 

本当に面白い素人さんていもイジりません。

ロケしてる真後ろで大声で電話で待ち合わせしててすぐそばに相手いたり、すぐ横で地面に鞄広げてるおじさんとか出くわすんですけどイジりません。

滅茶苦茶イジりたそうですけど。

初回は静岡でロケ

初回のお店は「てんぷら成生

天ぷらなるせ

要予約の知る人ぞ知る静岡のてんぷら屋さんです。

 

渡部さんは板前さんが料理をつくってるところからテンションマックス。

食材の野菜見つけた瞬間に目でも頂いてますからね!とか言いながら写真パシャパシャ、板前さんに材料の産地とかこだわりとか聞きまくってます

 

ロケに同伴するカメラさんがもの凄くグルメに疎いので、渡部さんがちょいちょい真剣にダメ出しするのが面白い。

お茄子の天ぷら食べたくらいでテンションあがり過ぎてちょっとニヤニヤする渡部さん。

 

もう途中から普通のグルメ番組みたいになってますけど、本当においしそう。

グルメ番組慣れてるだけあって食レポはお上手。

 

おまかせ12品で11,900円

中々良いお値段ですけど、本当においしそう(2回目)。

 

食べた後に取材のお礼としてHuluの1ヵ月無料チケットをプレゼント

もうちょっと良いもの上げてもいいんじゃなかろうか。

ロケの合間はノープラン

1件目と2件目の間が3時間くらい空くんですけどその間なにするかはノープラン。

スタッフさんにこの近くに魚市場と動物園ありますけど、とか言われて魚市場に。

そこで観光客に絡まれて握手攻めにあって普通にロケしてるみたいになってしまいます。

2件目はうなぎ屋さん

2件目のお店は「いし橋うなぎ店

いし橋うなぎ店

うなぎ1本焼き超おいしそう。

渡部さんはプライベートでも来た事あるそうです。

 

毎回食べられるワケじゃない肝の串焼きがあって喜ぶ渡部さん。

食べられるとは限られないものに出会う運を「食運」と呼ぶそうです。

 

うなぎ1本焼き定食のお値段はお新香、肝吸い付きで3,900円

中々のお値段ですけど、渡部さんの持論は、

  • 「高いと思う人は食事が楽しくないから食べない方がいい」
  • 「1000円のご飯を4回我慢しても食べたい」
  • 「2年前に来たのを覚えててまた食べたい、と思うものが4000円なら安い」

渡部さんは本当に美味しい物が好きみたいです。

3件目は駄菓子屋さん

三件目も引き続き静岡でロケ。

といってもがっつり料理屋さんに行くんじゃなく、ちょっと駄菓子屋さんで休憩回。

静岡は駄菓子屋さんでおでんが食べられるそうです。

この回はこれまでより短いんですけど、何やらHuluだけの特別編みたいな扱いみたいです。

 

ていうか駄菓子屋でおでんって何

 

 

駄菓子屋「水野屋」さんで静岡おでんを食べる。

フラっとたちよった感じですが、食べログにも掲載されてました。

水野商店

 

 

静岡おでんはちょっと変わっていて知っているおでんとは結構違う。

静岡おでんの五箇条

  • 駄菓子屋にある
  • 黒いスープ
  • 串にささっている
  • 黒はんぺんが入っている
  • ダシ粉をかける

1個70円くらいでめちゃくちゃウマそう。

渡部さんは大根と黒はんぺん、鳥皮を食べてました。

 

カメラさんが話聞いてないというかマヌケというか、五箇条とか黒はんぺんの話したあとに

「静岡おでんの変わったものってなんですか」

とか聞き出してイラっとする渡部さん。

 

渡部さんにわけてもらって大根と黒はんぺん食べてるのに、何か食べたいのある?と聞かれて

「じゃあ大根」

て言ったり。

 

このカメラさん中々曲者。

見てる分にはいいけど友達にはなりたくないタイプ。

渡部の歩き方感想まとめ

テレビっぽいことはしない、と最初に宣言してますけど、そこはやっぱり芸人さん。

カメラマンさんへのつっこみとかイジりとか安定してて面白いですし、ちょいちょいこれまでのグルメ番組へのマジな愚痴がもれたりもしてます。

 

料理を作ってる人へのリスペクトとか感じられるので、嫌な感じが全然しないし中々良い番組だと思いました。

大口開けてウマー!とか叫んでる番組とは大違い。

 

Huluは独自のコンテンツ作るのに力入れてるので掘り出し物的に面白い番組があるのが嬉しい。

たくさんあるからといって何となく海外ドラマ見だすと途中からクソみたいになって時間を無駄にする危険もありますけど。

いやもちろん面白いドラマもあるんですけどね。

 

次回は金沢の旅。

食通でもなんでないし実際に紹介された店に行くことはないと思いますけど、番組自体はユルイ感じで気楽に見れて良いです。

 

>>huluフールーの2週間無料に申し込んでみた。見方・申し込み方

 

※記事公開時(2016年11月)の公開情報ですので、時期によっては配信が終了している可能性があります。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ