【hulu】住住(すむすむ)1話2話ネタバレ内容感想 これは癖になるやつ

寝正月の過ごし方

huluで「住住(すむすむ)」の配信がスタートしました。

バカリズムさんが脚本を書いた番組で、地上波では火曜日の深夜に放送。

さっそく見てみたので感想を。

あらすじとか内容にもふれてますのでネタバレ嫌な方はご注意を。

 

というかまず最初に、私は大阪住みなんですが関西での放送はナシ!

関西どころか放送される地域が東京・神奈川・茨城・千葉・埼玉・群馬のみ。

 

なので放送されていない地域の方は、誰かがネットに上げている動画を探したりhuluに入ったりすると視聴可能。

huluは色々オリジナル番組あるし最初の2週間無料なんで結構オススメです。

>>huluフールーの2週間無料体験 見方・申し込み方・解約方法

 

スポンサーリンク

住住1話あらすじ内容

設定は、バカリズム(升野英知)・若林正恭(オードリー)・二階堂ふみの3人がそれぞれ本人役で出演。

3人とも同じマンションの同じフロアに住んでいる。

 

升野さんが若林さんの家に入り浸っている感じ。

いつも通り若林さんの家に遊びに来ていた升野さんがちょっとコンビニに。

その帰りに偶然エレベーターで二階堂さんと一緒になり、二階堂さんも若林さんの家に遊びに来ることに…。

 

といった始まり方。

 

本編では(1話2話では)若林さんの家の中の事しか描かれません。

 

1話の内容は基本的に3人がまったり喋る。

途中途中で二階堂さんがちょっとおかしなことを言い、二人が戸惑いながらコソコソ話する感じ。

 

変な時間にパンを食べるだのピザを頼むだの頼まないだの、サラダの出前を食べさせたいだの…。

どこまでがセリフでどこまでがアドリブなのかの区別が一切つきません

なのでそういうキャラを演じているんでしょうけど、二階堂さんがちょっとヤバイくらいマイペースな奴に見えてきます。

 

みんな私服らしいので、えらくリラックスしてる空気です。

 

 

1話に関しては

あらすじなんてあってないようなものでした

 

2話のあらすじとかネタバレ書こうかと思いましが、文字に書き起こしたら面白さが何も伝わらない気がするのでやめました。

住住1話感想まとめ

ただただ会話劇。

コントや漫才の様にがっつりとした笑いはありません。

終始クスクスさせられる感じです。

 

結構好き嫌いはわかれそうですけど、私はちょっとした言葉遊びとかノリツッコミが好きなのでかなり楽しく見ることが出来ました

 

日常系のマンガ好きな人とかは好きなのかも。

 

合わない人が見たら「何が面白いんだこれ」っていう感想になるかもしれません。

huluだけの特典としてちょっとしたスピンオフ、おまけ映像がついてくるのですが、それも結構クスクス来ます。

 

1話と、1話のスピンオフ見た私の中ではもう二階堂さんはヤバイやつです。

 

huluだと2話が先行配信中。

2話は1話よりはちゃんと台本がある感じ。

ちょっとクスっとしたい人にはオススメです。
>>huluフールーの2週間無料体験 見方・申し込み方・解約方法

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ