藤田菜七子騎手、スプリングSで重賞初騎乗決定!



hujitananako2

話題の女性騎手、藤田菜七子騎手の重賞初騎乗が決定しました。
当初は、フラワーCにシャララが抽選通れば騎乗の予定でしたが、シャララは抽選漏れ。

代わりにといってはなんですが、スプリングSでモウカッテルに騎乗することが決定しました。

いいですねこういうの!

なんといっても話題になります。
記念馬券も売れます。

おそらくマスコミも増えるし、入場者数も増えるでしょうね。
当たり前ですが、騎手として見ると藤田菜七子さんはまだまだです。

はっきり言って客寄せパンダの段階ですが、競馬界への貢献度は計り知れません。
頑張っていればいい馬に乗れる機会は絶対にやってくるので、変に悩まずに突き進んでほしいと思います。

私は何様なんでしょうかね。

何レースかしか見ていませんが、スタートは上手そう。
ぽーんと飛び出している印象があります。

ちなみにモウカッテルはここまで8戦して1勝。着外7回。唯一の勝ちはダート1400mでのもの。
ここ2走はきさらぎ賞、弥生賞と果敢に重賞に挑むもともに大敗。

おそらく今回も走るだけでしょう。
単勝どのくらい売れるんだろうか。

単勝馬券に騎手名入ってたらバカ売れでしょうけどね。
機械とっかえるとなればバカにならない費用でしょうけど、ファンサービスの意味も込めて実現して欲しいところ。

儲かってる?もう勝ってる?

ちなみにモウカッテルの馬主はくら寿司の社長さんだそうです。
違うんじゃない?と言っている人もいるのでどこまで確かなのかはわかりません。

モウカッテルの馬名の由来はJRAの発表によると「もう勝ってる」だそうです。
「儲かってる」も絶対に含んでいると思いますけどね。素直にそう申請すると通らない可能性あったのかもしれませんね。

申請が通らないと言えば一時期噂になったのが高須クリニックの院長が持ち馬に「イエスタカス」と名付けようとして申請落ちた、というもの。
実際には申請すらされていなかったそうです。

現在ではダッシングブレイズとして元気に走っています。

馬名といえば珍名馬もいいですが、ネーミングセンスで言うと金子さんの右に出る人はいないと思います。
金子さんのネーミングセンスについてはまた別の記事で書こうと思っています。

どうでもいいですが、藤田菜七子騎手の好きな食べ物はお肉だそうです。

 

↓ポチっとしてくれると私が喜びます↓

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ