藤田菜七子騎手初勝利&2勝目!in浦和競馬

hujitananako2

話題の女性ジョッキー藤田菜七子騎手がデビュー36戦目で初勝利

浦和競馬場での3レース、2番人気のアスキーコードで見事優勝。
中央22戦、地方14戦と通算36戦目での初勝利となりました。

見事な逃げ切り勝ちだったようです。

地方競馬は馬券に騎手名が印刷されているので応援馬券買う人は多そう。
買った人には良い記念になりましたね。

地方競馬といっても、浦和競馬場では浦和記念というそこそこ大きなレースも行われますし、中央の馬や騎手が参戦することもあります。

このアスキーコード号も元々は中央で走っていて現在は浦和の所属。
アスキーコード自身はこれで2連勝となっています。

いいコンビとしてこれからも頑張っていってもらいたいですね。

ちなみにですが、このアスキーコード号のお母さんはシークレットコード。

中央競馬でデビュー戦を勝って、2戦目に挑んだGⅠ、阪神JFで2着に入っています。
そのレースで乗っていたのは昨年電撃引退した藤田伸一騎手。

藤田繋がり!

だからどうした!

そして父は2冠馬ネオユニヴァース。

活躍馬をたくさん出している種牡馬なので、アスキーコードも最初は血統的に期待されていた馬かもしれませんね。

ネオユニヴァースは関西の競馬ファンにはおなじみ宮川一郎太さんが一口馬主だったダービー馬です。
宮川一郎太さんってタレントとして何が売りなんですかね?

話はそれましたが、何が言いたいかっていうと藤田菜七子騎手これからも頑張ってください。

 

追記

その後、第6Rでもウインアンビション号で勝利し、騎乗機会2連勝を達成。
中央での勝利もそう遠くないのではないでしょうか。

 

↓ポチっとしてくれると私が喜びます↓

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ