甘味料が嫌いです。アセスルファムK、お前の事だよ!



もうほんとに嫌いです。

アセスルファムK。(以下アセK)

甘味料にも色々ありますが恐らく私の舌が拒否反応をおこしているのはコイツです。
もしかしたらスクラロース君かもしれません。

似たような名前のアステルパームさんもたまに見かけますが、これは入っているものを口にしてもそこまで激しく不愉快に感じないので今回はセーフとします。

アセKの野郎はゼロカロリーの飲み物とか微糖の缶コーヒーによく入っています。

身体に与える影響とかどうでもいいんです。
実際体にはあまりよくないみたいですけどね!

ペプシコーラとペプシゼロを煮詰めると通常ペプシは砂糖がどろどろになって残るけどゼロペプシの方が何も残らない、とかネットで見ましたけどそんなんどうでもいいんです。(そもそも残らなかったら何なんだろうか)

とにかく不味い。

飲んでいる最中はそこまでではないんですが、問題は後味。
炭酸飲料でもコーヒーでも全て同じ後味になりますよね。

あの舌にはりつく感じの甘ったるさが大嫌いです。

初めて私が甘味料を意識し、驚いたのはコレ。

jojia

ジョージアのシャーペンアップ。
これを初めて飲んだ時の衝撃は忘れられません。

飲んではいけない薬品入っていると思いました。
一口飲んで捨てたのは後にも先にもこれだけです。

魔の手はお菓子にも

minteliamomo

いつもミンティアのノーマルを食べているんですが、ちょっと気になったので黄金桃味を買ってみました。

食べてみて、中々美味しいな、と思ったのもつかの間。
噛み砕いて飲み込んだ直後あの悪魔の後味が…。

ケースの裏には当然のように甘味料(アセスルファムK)の文字が…!
その後味をごまかしたくて新たに粒を口に運び、またその後味を消すために新たな粒を…。

1時間くらいで食べきってしまいました。

普通の微糖コーヒー作って下さい

アセスルファムKの存在を認識してからはゼロカロリーの炭酸は飲まないようになりました。
元々そんなに炭酸飲料飲まないので影響は少ないです。

問題はコーヒー。

コーヒー大好きなんで一日に何杯も飲みます。
家ではインスタントをブラックで飲んでいますし、コンビニで買う時は置いてある機械で買ってブラックを飲みます。
しかしどうも缶コーヒーのブラックが好きになれないので缶コーヒーを買う時は普通のor微糖という選択肢になります。

普通のは少し甘すぎるので微糖を飲みたいのですが、どこもかしこもアセKまみれ。
普通に砂糖を少なくした微糖のコーヒーどこか作ってくれと。

昔JTのルーツでアセK入ってない微糖のコーヒーがありました。

ru-tu

多分これなんですけど、アセK入ってなくて美味しかったです。

JTが飲料部門撤退してしまったのでもう飲めなさそうですが…。
そもそも売っている時も滅多に見かけませんでしたが…。

深煎り!とかキレとかコクとか聞き飽きた事アピールする前に人工甘味料不使用!とか売りにした方が売れると思うんですけどね。
ジョージアの+2度自販機とかいい着眼点だと思います。

自販機でコンビニコーヒー買えるようにならないかなぁ…。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ