HOPEドラマ第1話感想 | 中島裕翔さん演技お上手視聴率6.5%

ドラマ感想

ドラマHOPE~期待ゼロの新入社員~第一話が放送されました。

日曜9時のアワーハウス枠です。

フジテレビにとっては悪夢といっていいレベルだった前クールですが、果たして今作はどうなるのでしょうか。

感想やあらすじネタバレなど書いています。

 

視聴率は6.5%
前期のドラマよりはマシですけど微妙な滑り出しですね。

これはある程度想定内ですけど、意外だったのが裏の「仰げば尊し」が11.4%だった事。

寺尾聰さんってそんな数字持っているのか…。
生徒役の人達が人気あるのかな?

 

 

 


HOPEあらすじ感想

中島さん役にピッタリ合ってましたね。
すっげーイケメンなのに自信無さげな雰囲気が凄い。

意外とと言っては失礼ですが演技上手だった気がします。

こんなルックスで人生をやってみたかった!

 

話が逸れました。

 

原作が韓国ドラマ、主演がジャニーズの中島さんなので、人によっては見る前からアレルギ―反応出そう。

私はW杯の日韓大会で韓国大嫌いになりました。

 

話が逸れました。

 

プロの囲碁棋士を目指していたが挫折した一之瀬歩(中島裕翔)が親の紹介で総合商社の1ヵ月にわたるインターンを受ける所からスタート。

親の紹介、といっても親のコネではなく、おそらく囲碁を教わっていた先生の紹介。
囲碁を教わっていた先生というのが、この総合商社の専務の知り合いでしょうかね?

東大生とかが受けているインターンに高卒でフリーターしているの一之瀬が参加するというドラマとはいえ中々強引な始まり。

最初は同期や直属の上司に冷たく当たられ、もう来るな!とか言われてしまいますが地道に頑張って信頼を勝ち得ていくお話。

特に衝撃的な展開とかは無さそう

課長の織田勇仁(遠藤憲一)はキビシイけど筋の通っている人の事は認めるタイプ。
主任の安芸公介(山内圭哉)さんは文句多いけどちょっとお調子者で悪い人では無さそう。

ていうかこの安芸主任、頭不自然だなーとか変なカツラだなーとか思ってたら山内さんだったのか!

屋上のシーン冷や冷やしました。

yamauti
出典:http://www.oricon.co.jp/

最近だと「朝が来た」とかに出演されていましたね。
目力ハンパないのに演技中はお調子者感出てて凄い。

ていうかこのドラマ演技上手な人多くね

9時からHOPE見て10時から「そして誰もいなくなった」が日曜日の定番になりそう。

 

ドラマの方ですが、インターン初日からさっそく東大生にバリバリ嫌がらせされます。
絵にかいたような嫌な奴!

でも今のところ単純に嫌な奴、ってのがこの東大生くらいな感じですかね。

インターン受けてる学生の半分くらい落ちるそうですがこの東大生はどうなるのか。
落ちちゃったら悪役補充しないとダメになる。

同期の桐明慎司(瀬戸康史)は割とまともな青年。
声が渋い

香月あかね(山本美月)は絵にかいたような才色兼備。
ロシア語喋れるんだぜ。

どうも一之瀬の事が気になるようでここでロマンス発生か?
こんな人同期におったら仕事にならんぜ。

隣の部署のぽっちゃりルーキー長井義彦(加治将樹)は結構ドジ。

長井のミスで一之瀬が怒られることになりますが、濡れ衣とわかってからの部長の行動はステキでした。

ここで部長に「うちのやつ」と言われた事で一之瀬のやる気スイッチが完全にオン。

この会社は1ヵ月インターンして最後にプレゼン大会やって合否が決まるという最終試験内容。
第2話でもうプレゼンのとこまで話が進むようです。

感想まとめ

いやあ、思ってた何倍も面白かったです。

ちょっと無難でベタな展開すぎてアワーハウスみたいな大コケ期待していた人からするとガッカリかもしれませんが、それなりに楽しめそう。

放送前に遠藤憲一さんが「これ面白くない、て人ばっかりなら引退する!」とか仰っててビックリしましたけど、そこそこの評判は得そうなドラマかと。

悪い人ばっかりじゃないのもいいですね。

中島さんは吉田羊さんとの熱愛とか痴漢事件起こした(しかもジャニーズが認めているという)とか色々言われていますが、ドラマの滑り出しは上々かと。

ただ毎回この無難な作りだと飽きてしまいそうな気もするので、どこかで予想外の展開は欲しいですね。

スポンサーリンク

One Response to “HOPEドラマ第1話感想 | 中島裕翔さん演技お上手視聴率6.5%”

  1. なこ より:

       すみません。見てないけど言わせて。痴漢行為をした者が、何の罰も受けずに主役をもらえるのはおかしいですよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ