僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)11巻ネタバレ感想

僕のヒーローアカデミア11巻

僕のヒーローアカデミア11巻が11月4日に発売されました。

ヒロアカ大好きなので早速購入。

読んだ感想や内容をかいています。

まだ見ていない人にはネタバレになるかもしれませんのでご注意を。

 

 


ヒロアカ11巻感想

いやーアツイ!!

オールマイトとオールフォーワンとの対決がこの巻で終了。

個人的にここ最近の少年漫画でナンバーワンのバトルだったと思います。

オールマイトが吹雪の中体をていして火を消さないようにしているシーンとかぐっときます。

 

展開早めなのも良い。

物語の中でかなり大きな意味を持つバトルなのに10巻の終わりで始まって11巻内で完結。

ヒロアカは中だるみなく話が進んでいる気がします。

爆豪と切島の友情

そして爆豪救出作戦も素晴らしい。

切島と爆豪の友情がこれまで目立たないながらしっかりと描かれていたのが活きてます。

 

印象に残っているのは試験前の勉強のくだり。

皆に勉強を教えてくれとせがまれる八百万を見ながら

切「この人徳の差よ」

爆「俺もあるわ!教え殺したろか!」

切「おお!頼む!」

このシーン大好きでした。

爆豪ってかなり荒っぽい性格ですけどクラスメートが誰もびびってないのがいいですよね。

出久の父親は海外に単身赴任中!

これまであまり出てこなかった緑谷出久の父親情報

マンガで出てきたのは火を吹く、ということくらい。

すでに死んでいる説や、まだ出てきていないナンバー3ヒーローが関係あるんじゃないか、など色んな推測がありました。

 

今回話の合間のコーナーで出久の母親についての情報が。

母親の名前は緑谷引子(インコ)。

ものを引き付ける個性なので引子ですね。

そして夫は海外へ単身赴任中

ほぼ女で一つで出久を育てており、出久の事で悩みや罪悪感を抱えているうちに太ってしまったそうです。

 

父親が生きていることが初めて発覚しました。

まだ何をやっているかは不明ですしどこの国に行っているかも不明。

マンガの中でヒーローの本場はアメリカ、という設定が出てくるので、もしかしたら海外で活躍しているヒーローの可能性も。

 

これまで出久が父親の事を想い出すことは一切なかったと思います。

幼い頃から海外に行っていて会っておらず、覚えていないのか、何か良くない感情を持っているのか。

 

そのうちしっかり描かれるでしょうし楽しみです。

爆豪の両親の個性

合間のページで爆豪勝己の両親についても書かれてました。

ジャンプ掲載時には爆豪の母親が若くて美人、と話題にもなってましたが、母親の個性は「グリセリン」。

保湿効果で美肌。なので若々しいみたいです。

こういったタイプの個性もあるんですね。

 

父親の個性は酸化汗(さんかかん)。

掌から発火性のある酸っぽい汗を出す。

芦戸みたいにドバっとは出ない。

勝己ほど強力なものではないみたいです。

ヒロアカ11巻感想まとめ

相変わらず面白い。

10巻から続いたちょっとシリアスな展開が終了。

母親とオールマイトのシーンもなんだか目頭が熱くなりました。

 

11巻の終わりでは寮制度がはじまります。

ヒーロー仮免許取得に向けて必殺技を編み出すぞ!で終了。

学校パート大好きです。

 

同日発売の僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!2巻も買いましたけど、根田さんもうちょっと梅雨ちゃん上手に描けないもんですかね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ