僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)11巻の発売日はいつ?予想

僕のヒーローアカデミア11巻

僕のヒーローアカデミア11巻発売日はいつになるのでしょうか。

ヒロアカはもうすっかりジャンプの看板漫画の一つになったといっていいと思います。
本当に面白い。

これまでの傾向や、ジャンプでの話数などから推測してみました。

 

追記※僕のヒーローアカデミアヒロアカ11巻の発売日が正式に11月4日に決定しました!

 

 


ヒロアカ11巻発売日予想

現時点での11巻の発売日予想は、11月4日

単行本10巻の発売日は9月2日に決定しています。
コミックスの発売間隔はだいたい2ヶ月もしくは3ヶ月。

ヒロアカの場合、収録本数はほぼ9話(稀に増減ありますが)。

  • 10巻に収録される予定なのが81話から89話。
  • そこから考えると11巻に収録されるのが90話から98話が濃厚。
  • 8月8日発売の週刊少年ジャンプに掲載されるヒロアカは101話。

現時点ですでに、11巻の発売に十分な量のストックがあるので、10巻と11巻の間隔は2ヶ月になるのではないかな、と思っています。

 

 

11巻内容ネタバレ

ここからは11巻の内容について触れていますので、ネタバレせずに発売日を迎えたい、というかたはご注意ください。

 

 

  • オールフォーワンの元に駆けつけたオールマイト。
  • かなり活動時間に制限がかかってしまっているオールマイトが戦う。
  • オールマイトは爆豪を救出したいが、オールフォーワンを相手にしながらだととてもそんな余裕はない。
  • 爆豪は爆豪でオールマイトの足手まといになっている事を自覚。
  • ヴィラン6人を何とかいなす。
  • そこで爆豪を救出するために現場にこっそり来てしまっていたデク達が作戦開始。
  • その場にいる全ての人間の虚をついて救出に成功。
  • エンデヴァーとグラントリノも現場に到着
  • グラントリノはもう年寄りだが、ヴィラン連中と比べるとかなり強い模様
  • オールフォーワンの攻撃を受け、オールマイトはもう限界が近い。
  • 最後の力を振り絞ってオールフォーワンに拳を振るうオールマイト…。

 

堀越さんが9巻の巻頭コメントで「少し重いのが続きます」と言っていましたが、それが11巻でひとまず終了する感じになりそう。

収録内容が予想どおりだと、11巻の最後は生徒が入寮するところで終了。

個人的に11巻の見所の一つは、爆豪と切島の友情

切島は何かと爆豪のこと気にかけていましたし、二人の間にしっかりと友情が成立していた、というのが見ていて嬉しかったです。

それと何と言ってもオールマイトVSオールフォーワンの対決。

これここ最近の漫画で一番ドキドキしながら読んでいました。

いい年こいて真剣に頑張れオールマイト!とか思いながらジャンプ読んでいました

 

ヒロアカは熱いバトルもおもしろいですが、平和な日常を書いている回も大好きなので、ヴィランにはしばらく大人しくしていて貰いたいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ