原作には登場しないキャラランキングに衝撃を受けた

ポータルサイトのgooで、「アニメオリジナルと知らなかったキャラランキング」が発表されました。

いやぁこれ衝撃的。

アニメや劇場版で原作に登場しないキャラとか出てくると、大体ブーイングの嵐に見舞われるのですが(シキシマとかね)、このランキングに出てくるキャラにブーイングする人は多分いません。

すっかり主要キャラとしての地位を確立しているキャラばかり。

 


アニメオリジナルと知らなかったキャラランキング

  • 1位:中島くん(サザエさん)
  • 2位:花沢さん(サザエさん)
  • 3位:イクラちゃん(サザエさん)
  • 4位:穴子さん(サザエさん)
  • 5位: 高木刑事(名探偵コナン)
  • 6位:ひまわり(クレヨンしんちゃん)
  • 7位: 白鳥警部(名探偵コナン)
  • 8位: サブちゃん(サザエさん)
  • 9位:山田(ちびまる子ちゃん)
  • 10位:かおりちゃん(サザエさん)

 

圧倒的サザエさん率!

磯野家以外みんな架空の人物なんじゃないのかってくらいです。

いや磯野家も架空の人物なんですけど。

 

11位以下もサザエさんとコナンが多いのですが、11位以下くらいになるとそこまでしっかりとアニメ見ているわけではない私にはあまりピンと来ない顔ぶれでした。

 

1位:中島君

いやマジか!
中島くんなんて主要キャラもいいとこじゃないか!

中島くんのいなかったら磯野は誰を野球に誘えばいいんだ。

 

でも冷静に考えると中島とそこまで毎回野球やっているワケではないし、いなくても困りゃしないのかも。

磯野~野球やろうぜ~!

って言ってくれる人がいなくなるくらいでしょうか。

 

2位:花沢さん

花沢さんがアニメオリジナルなんて登場させる事を決めた人有能過ぎるだろう。

 

花沢さんといえばカツオへのアタック。

気持ちを隠そうとしない花沢さんを若干煙たがるカツオ、といった図式。

 

モテないイケてない小学生時代を過ごしていた私は、「こんな風に思ってくれる人がいたらいいのにな」と思うと同時に「でも出来ればカワイイ子がいいな」という勝手な葛藤を抱いたのを鮮明に覚えています。

ごめんよ花沢さん。

3位:イクラちゃん

バーブー!!

最終回でイクラちゃんが普通に喋る、といった都市伝説を目にしたことがあります。

というか昔サザエさんの最終回テレビでやってたような気がするんですけど私は何と間違っているのだろう。

4位:穴子さん

これもビックリですね。
穴子さんといえば声優の若本規夫さん。

小学生時代に穴子さんとドラゴンボールのセルが同じ声だ、ってことで盛り上がりました。

最近だと滑らない話のナレーションも印象が強い。

若本さんが声をあてているカーナビあるんですけど凄い面白いです。

絶対に運転に集中できない。

 

有名な話ですけどアナゴさんは27歳です。

5位:高木刑事

なんだかこのあたりから急に「ああ、そうなんだ」レベルになってきます。

高木刑事ってそこまで主要キャラでもない気がするので、あんまりびっくりしませんでした。

というか原作の連載開始を知っているとびっくりすることもないですよね。

4位までは本当にびっくり

4位の穴子さんまでは本当にビックリのランキング。

サザエさんに出てくるキャラが多いですけど、放送始まったのは昭和44年

放送始まって46年もたっています。

アニメ化にあたってある程度新しいキャラも必要になるでしょうし、これだけ長い期間やっていればオリジナルキャラ並みの風格出るのも当然ですね。

最近はサザエさんも視聴率が落ちてきたとか聞きますけど、こういう国民的アニメは出来ればずっと放送続けてもらいたいですね。

変なテコ入れとかいらないと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ