エアロヴェロシティ、2016高松宮記念回避。疝痛の為

earovero

昨年2015年の高松宮記念を着差以上に強い勝ち方で制したエアロヴェロシティ。
競馬学校で疝痛を発症し高松宮記念を回避することとなりました。

出走していれば間違いなく大本命となったであろう馬だけに残念です。

えらくレベルが高いと噂の香港短距離界のエースですからね。
早くよくなってまた日本で走ってくれるといいなと思います。

ちなみに疝痛とは臓器からくる腹痛のようなものです。

疝痛とは

馬の腹痛を伴う病気を総称していう。疝痛には便秘疝、風気疝、変位疝などがある。
(1)馬は解剖学的に、胃の容積が小さく、胃の噴門の構造上嘔吐することができない。
(2)腸管が長いので固定されにくく、腸の位置が変わりやすい。
(3)腸管の太い部分と狭い部分があるため、内容物がたまりやすいなど疝痛を起こしやすい構造をしている。腸管等に原因があるほか、飼養管理ミスや運動不足でも発症する。特に、変位疝(腸捻転など)は致命的である。

http://www.jra.go.jp/kouza/yougo/w78.html

変位疝(腸捻転など)は致命的である。とありますが、馬の場合腸捻転になると最悪の場合予後不良となります。

馬はケガや病気が死に直結することが多いので、まずは無事を祈りたいです。

 

↓ポチっとしてくれると私が喜びます↓

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ