ドバイ国際競走2016出走予定日本馬

doluramennte3

今年のドバイには日本から過去最多の10頭が遠征の予定です。

春先に中距離GⅠが無い事や、スピード寄りの血統が重用されることなどから春の目標にドバイを設定する陣営が増えていますね。

個人的には長距離GⅠ好きですしもう少し春の天皇賞に威厳が欲しいなと思います。
しかし馬主からすると勝ち上がって欲しいでしょうし、花開くまで時間のかかりやすいステイヤー血統を敬遠したくなる気持ちはわからんでもないかな…。


大将格はドゥラメンテ

やはりなんといっても一番の注目はドゥラメンテでしょう。
9か月ぶりの復帰戦となった中山記念を勝利。

着差は僅かなものでしたが、骨折明けということを考えれば十分な内容でした。
ドゥラメンテはドバイシーマクラシック(GⅠ芝2410m)に出走。

過去にステイゴールド、ハーツクライ、ジェンティルドンナが制しています。
個人的に一番インパクトがあったのはまだGⅡだったころに制したステイゴールド。

そのステイゴールドが種牡馬になって3冠馬を送り出しもうこの世にいないというのはとても時の流れを感じます。

ドバイシーマクラシックにはドゥラメンテ以外にもラストインパクトとワンアンドオンリーが出走予定。
ドゥラメンテにはここも勝ってもらって秋の凱旋門賞に繋げてほしいですね。

まだ気の早い話ですけどマカヒキ・リオンディーズ・サトノダイヤモンドあたりも春の成績次第では参戦する可能性あるでしょうし、日本からの参戦が無かった去年と違い今年の凱旋門賞は楽しみです。

そして世界最高賞金レース、ドバイワールドカップ(GⅠダート2000m)にはホッコータルマエが3年連続の参戦。

2年前は15着、ダートコースに戻って開催された昨年は5着となっています。
史上初のGⅠ10勝を達成しての参戦。勝利を期待している人多くないような気がしますが頑張ってほしいですね。

昨年はエピファネイアの参戦が話題になりました。

エピファネイアは昨年のこのレースを最後に引退。
ここ出なければ、みたいに言われますがチャレンジすることは大事だと思うので残念ですがしょうがないですよね。

そしてドバイターフ(GⅠ芝1800m)にリアルスティールが参戦。
鞍上が福永いっくんからムーア騎手に変更。

共同通信杯以来勝てていませんからね。
ドバイに毎年のように乗っているムーア騎手への乗り変わりは致し方ないところです。

ちまたではマカヒキの鞍上は福永騎手か川田騎手、のように言われてますが果たして…。

オンザ…ロックス…だと?

onzarokkusu

そしてオンザロックスがダート1900mで行われるGⅡUAEダービーに参戦。

なんで?

主な勝ち鞍未勝利戦で海外遠征ってなんでしょうかね。
帯同馬としていってついでに出走みたいなことでしょうか。

日本で大した成績残していない選手がメジャーリーグに挑戦するのに近い違和感を感じます。

メジャーなら合うかも!ドバイのダートなら合うかも!

みたいな考えでしょうかね…。

サムライハートの子供なんで応援はしています。
母父がダート得意なティンバーカントリーなんで1発あるかも!?

ちなみに日本で唯一走ったダート戦では勝ち馬から3.0秒離れた8頭立ての7着。

頑張れオンザロックス!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ