ON 異常犯罪捜査官 ドラマON 9話最終話感想ネタバレ



ドラマ感想

ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子第9話最終回が放送されました。

感想ネタバレを書いています。

9話で終了ですが、初回2時間だったので実質10話ということかと。打ち切りではないと思います。

毎週楽しみにしていましたが、終わってしまうとあっという間ですね。

篠田麻里子さんが初回で殺されたのはもう2ヶ月も前の話です。
比奈子の親友、という役柄だったのに途中から一切思い出してもらえませんでした。

 

 

 

ON異常犯罪捜査官最終回感想ネタバレ

最後の犯罪者は真壁永久(芦名星)。

高校生の比奈子にナイフを渡した人物で、殺人の常習犯。

警察今までなにやってたの。

 

真っ青なカラコンが怖い。

そして凄く髪の毛が綺麗。

 

タックルしてきた東海林にスタンガン食らわすシーン、密着している相手にスタンガン使ったら自分も感電しそう、とか思って調べてみたんですけど、どうやら大丈夫みたいです。

電気の特性上、自分も感電することはないそうです。

 

これまで殺した人間の指とか歯をコレクションしている。

保存に使っているのは若い人は知らない事でお馴染みカメラのフィルムケース

永久の猟奇性を表すシリアスなシーンなのに、あの数のフィルムケース用意するの大変そう、オークションで買ったのかな?とか思ってしまいました。

このフィルムケースを入れている木箱は、高校時代の比奈子との回想でも出てきてましたね。

コレクション歴は結構長いみたいです。

 

佐藤都夜は案の定、永久に殺されてしまいました。

しかも生きたまま焼かれるっていう残酷な死にざま。

石上先生いい人

石上先生は比奈子にとって凄く重要な存在でしたね。

比奈子を抱きしめて

「人との繋がりがあるとギリギリの所で踏みとどまれるのよ」

は良いシーンでした。

 

石上に頼まれた資料を届けに中島の元を訪れる比奈子。

永久との事や、母が死ななければ父親を殺していたはずだ、という話をする。

これまで比奈子は中島と真剣な話をしている時はまばたきを一切しなかったのですが、今回は普通にしていました。

ちょっと感情が芽生えてきた、ということでしょうか。

 

ここで母親に抱きしめられて言われた言葉が明らかになる。

「心配しなくていいの。あなたはきっと間違えずに正しく生きていくことが出来るから」

これまでは心配しなくていいの、以降は音消えて何言っているかわかりませんでした。

思ってたよりセリフ長かった

比奈子の決断

永久の比奈子に対する要求は

  • 一人で来て人質を取り戻すか
  • 警察と来て人質を死なせるか

の2択。

比奈子は当然一人で東海林を助けに向かう。

 

永久はやって来た比奈子にさらに選択を迫る。

自分と東海林どちらを死なせるか3分以内に選べと。

東海林は手錠で柱にくくりつけられており、あたりはガソリンまかれている状態。

手錠のカギは永久が飲み込んでおり、自分を殺してカギを取れと言う。

SAW思い出しました。

 

 

比奈子は迷いながらもナイフを永久に向ける。

東海林は中島に言われたことを思い出す。

比奈子が間違いそうになったら助けてくれと、東海林なら頭ひっぱたいで連れ戻せると。

「殺すんじゃねえぞ、そっち側に行ったら許さねえぞ!」

「お前の事信用してる人間の事裏切るんじゃねえぞ!」

比奈子は我に返り、永久を殺さないと決めますが、永久は3分たったと言い火がついたジッポを投げ捨て、あたり一面火の海に。

 

比奈子は鉄パイプで東海林がくくりつけられている柱なぐって救出しようとしますが、無理っぽいと悟ると

「先輩、あと一分で決めて下さい!」

右手と左手、どっち切り落とすかです!

さすが感情のない女。

 

永久が比奈子を後ろから刺そうとしたところに援軍到着!

倉島が永久にタックルして取り押さえ、他の警官が消防車を呼ぶ。

倉島は最後の最後で比奈子の事を守れました。

 

状況的に消防車来るまでにみんな焼け死にそうとか言わない。

手紙の暗号

なんで場所わかったかというと、比奈子の居場所は永久が佐藤都夜に送っていた手紙から割りだしていました。

永久は他人の名前つかって5通も都夜に手紙おくっていましたが、そこに暗号が隠されていた。

 

キーワードは手紙にあった「まつり縫い」。

文章の頭の文字で、まつり縫いした時に針と糸が通る場所を読むと

  • わたしはなかま
  • ふくしゅうしよう
  • とうどうひなこ
  • にげてきて
  • はちおうじにしはいきょ

となり、永久と都夜の合流場所が記されていた、という暗号。

前回の地名と殺した動物の数といい、永久は暗号好きですね。

 

まつり縫いというのは縫い目が

/ / / / / /

こんな感じになる縫い方の事です。

ドラマon 手紙の暗号

いやこれ都夜はよく気づいて解読出来たな…。

差出人全部違うのに文字一緒なので何か感じたのでしょうか。

最初ちょっと意味わかりませんでした。

涙を見せる比奈子

連行される永久を抱きしめ、

「あなたも誰かにこうしてもらっていたら…」

と言う比奈子。

取り乱す永久。

ちょっと残酷に感じました。

 

東海林は比奈子に

「あのギリギリで踏みとどまれたんだから信じてみる」

「お前と繋がっているのは俺だけじゃねえぞ、ここに助けに来た全員だ」

と告げる。

 

比奈子は一筋の涙を流す。

後日譚

前回首をかっきられた片岡警部も無事に仕事復帰。

比奈子が以前厚田に出した退職届は洗濯してボロボロに。

ここで厚田と石上が元夫婦であることが判明。

 

比奈子は相変わらず飲み物に七味入れてます。

最後は入れずに飲むんじゃないかな、とか思ってましたけど見事に外れました。

初頭効果についてはあまり語られませんでしたね。

 

最後は比奈子の夢でおしまい。

いつも通り事件現場の事を夢に見ますが、出てきた永久に手錠をかけ

「私は刑事だから」

外で微笑む母親の方に歩いて行ったところで終了。

感想まとめ

かなり攻めた死体描写でBPOに怒られたりしたドラマでしたけど、最終回はいたってノーマルな終わり方でした。

だがそれがいい。

いやほんと最後まで攻めた展開で比奈子が誰か殺したりしなくてよかったです。

意表をつくだけが面白いわけじゃないですからね。

やたらと感情移入して見てしまうのでドラマでも映画でもハッピーエンド希望派です。

 

ほんのちょっとだけ比奈子に感情が芽生えたかな?そうでもないかな?

くらいで終わるのもいいですね。

中島と比奈子の関係も程よい距離感で終わったと思います。

謎解きのあるドラマ見ていると色々と妄想が捗って楽しい。

再放送・オンデマンド

「ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子」は残念ながらTVerでオンデマンド放送やっていません。

前クールのドラマ「僕のヤバイ妻」も無かったです。

面白いドラマはTVerでは見せない方針なのかフジテレビ!とか思ってましたけど、冷静に考えると関西テレビ制作のドラマだからかと思われます。

 

ドラマONや僕のヤバイ妻は、フジテレビオンデマンド(FOD)かU-NEXTに加入すると視聴可能

どっちも無料期間がついていますが、FODは入った月の月末まで、ユーネクストは31日間なのでFODは入るタイミング選ばないとちょっと損した気分になりますね。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ