ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子ドラマ5話考察感想 青い時計の秘密

ドラマ感想

ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子第5話が放送されました。

あらすじ感想ネタバレ・考察等書いていますのであしからず。
BPOから指摘があったようですが、今回の放送では特にテロップなどはありませんでした。

第5話の視聴率6.6%。
BPO騒動で気になってみる人増えるかな、とか思ってたら大きくダウン。

割と丁寧に伏線引いてあると思いますし、必要以上に解説しないので見ていて楽しいんですけどね。

 

 

 


ドラマON5話・考察、感想

第5話にしてかなり物語が大きく動きましたね。

最終回かってくらい色んな事が解決。
飴玉殺人はもっとひっぱるかと思いました。

 

中島のしていた青い時計は、脳に腫瘍発生させる装置でした。

ざっくり言うと、これで腫瘍発生させられた人は、過去に人を殺していた場合同じ方法で自殺する

殺人自体のスイッチとはまた違います。
殺人衝動自体はまた別にあり、時計はあくまで自殺を併発する為の物かと。

2人目の大友の時にわざわざ香水仕込んでいったのは偽装?

 

となると2話の終盤で中島のオフィスで比奈子と話していた時に青い時計をしていたのは、比奈子にも装置を使っていた、ということでしょうか。

  • 「あなたはまだ殺人をおかしていない」
  • 「あなたの手は汚れていない」

と言っていたのは、電波当てたのに自殺していないから、てことですかね。

 

飲み物に七味を入れる狙いを言い当てられていた感のある比奈子。
感情が無く、表情の選択を誤っても変な子だな、で済まされるようにするため、とかですかね。

比奈子は生まれつき感情がありませんが、もしかしたら味覚とか痛覚とかもないかもしれません。

肩を刺された時も痛そうな顔はしてなかったですしね。
ふるさとの味とか言ってますけど、味自体を感じていなさそうな気も。

次週以降のどこかで東海林に感情ない事は見抜かれそうです。

ドラマON5話・あらすじ

5年前の飴玉殺人事件と全く同じ方法で殺されている女子高生が発見される。

5年前の事件は猟奇的過ぎるとの理由から飴玉の事は世間には発表されていない。

 

警察はこの事件のプロファイリングを中島保(林遣都)に依頼することに。

中島が5年前の事件の第一発見者だったことから、藤堂比奈子(波瑠)は心配するが中島は依頼を受諾。

 

 

5年前大学院生だった中島は引越しの物件探し中に飴玉殺人の死体を発見。

これがきっかけで人生が変わった、と言う。

5年前の悪夢と向き合う機会を待っていたと。

 

比奈子は5年前の犯人のプロファイリングをしたことがあるか、と問う。

中島は

「無いですね。プロファイリングは。

と返答。

 

中島がハヤサカクリニックに戻ると何やら焦点のあっていないボーッとした男性、久保一弥(中林大樹)が受付で早坂院長(光石研)を待っている。

中島がどうかしましたか、と尋ねると

「…指示を…。」

と力なく答える男性。

そこに早坂が現れ

「君、どうして…!」

と慌てて男性を別室に。

 

飴玉殺人の司法解剖を担当している石上妙子(原田美枝子)の元を訪れる厚田(渡部篤郎)と比奈子。

そこで早坂と中島の作った未発表の論文を見せられる。

脳を外側からイジって治療する、という内容。
論文や計画は倫理的な問題もあり頓挫。

石上はその論文を読んでいて退職した刑務官壬生(利重剛)の事を想い出す。

壬生は刑務所内で猟奇自殺した犯人の映像をみながら「神の裁きだ」と言っていた。

 

 

今回殺された女子高生の腕にはリストカットの後が。

女子高生は心療内科に通っており、その病院を紹介したのは早坂だった。

翌日の朝一で早坂に話を聞きに行くことに。

 

 

その夜、誰もいない早坂の部屋に忍び込みパソコンを調べる中島。

 

 

東海林(横山裕)と比奈子は早坂の元を訪れる。

出されたコーヒーに七味を入れる比奈子に対して早坂は

初頭効果。飲み物に七味をいれる変わったお嬢さんとイメージに固定されるでしょうね」

と意味深に説明。

 

 

比奈子は猟奇自殺で死んだ5人の写真を早坂に見せる。

この5人全員が早坂もしくは中島と関係があった。

こんな偶然があるか、と問う比奈子。

表情がこわばり、

「ありえないだろうね。普通」

と開き直る早坂。

「私が望んているのは犯罪のない平和な社会。警察に疑惑を抱かれるような恥ずべき生き方はしていない」

と言ってのける。

神の裁きはアンタの仕業だろう、という東海林に対し証拠を持ってこい、と早坂。

ドラマ的にはもう自白したみたいなもんですね。

 

 

警察の食堂で昼食をとっていると鑑識の月岡真紀(佐藤玲)がやってくる。

「なんか珍しく女の子の顔してますね」

後から来た三木(ジャンポケ斉藤)にも

「恋する乙女のような顔つきをされていますが」

とか言われちゃいます。

本人は感情がないので気づいてないみたいですけど中島先生の事が気になっている様子。

 

 

その夜中島に電話をする比奈子。

中島から、

「明日の朝メールを送ります。そこに書いてある住所に行ってみて下さい。」

と言われ電話を切られる。

中島が電話を切り部屋に入るとソファに先日ハヤサカクリニックを訪ねていた久保男が座っていた。

どうやら久保の家にいた様子。

 

 

メールの住所に行く比奈子。

そこは退職した刑務官の壬生が勤めているグループホームだった。

 

 

翌朝、早坂に電話する中島。

5年前の最初の飴玉殺人の犯人は久保一弥。

早坂は1年前から、最初の飴玉殺人の犯人を突き止め、患者として殺人衝動を抑えながら機会をうかがっていた。

そして女子高生を久保に殺させていた。

女子高生を殺すように仕向け、そのあと犯人が同じ死に方で自殺、そして神の裁き、というのが早坂の描いていた青写真。

中島は早坂の部屋に忍び込んだ時に全てを理解していた。

殺人に手を染めたことは裏切り行為だ、復讐する、といって電話を切る中島。

慌てて久保の家を訪れる早坂だが、隠れていた久保に飴玉殺人と同じ殺され方をする。

中島は、ほぼ洗脳状態だった久保の洗脳を解き、早坂を殺すように誘導していた。

 

 

 

グループホームで壬生の話を聞く比奈子。

そこで外部から刺激を与え脳に腫瘍を作る装置は完成している事を知らされる。

その装置を使えば過去に殺人を犯した人間は自身の犯した殺人と同じ死に方をする。

中島にとってそれは神の裁きではなく、復讐。

中島は壬生に対し、一番復讐したかった相手と巡り合えたから、全てを終わらせると言っていた。

 

 

中島は5年前の飴玉殺人事件の現場に久保と二人でいた。

なぜ5年前に人を殺した、との問いに久保は

「一度やってみたかった。人間の解剖。就職決まったから記念に」

と応える。

床をさすりながらハァハァする久保に対し青い時計を向け、スイッチを入れる中島。

そこにやってくる比奈子。

久保は比奈子にナイフを向けるが、その瞬間自身の幻覚を見る。

そして飴玉殺人と同じ方法で自殺する。

 

中島がしている青い時計こそが脳に外部から刺激を与え腫瘍を発生させる装置

この装置で腫瘍を作られた人間が過去に殺人を犯していた場合、同じ方法で自殺する

 

中島は自分の事を比奈子に打ちあける。

心療内科医として犯罪者と向き合っているうちに、犯罪者に対して殺意が芽生えた、同じ死にざまをしている所を見ることに喜びを感じたと。

中島は

「藤堂さん、あなたの内面がどうであれ、その手はまだ汚れていない。どうか、その事を忘れないで。さようなら、藤堂さん」

と言い残し拳銃をこめかみにあて引き金を引く。

しかし寸前のところで窓から東海林が狙撃。

中島は自殺に失敗し、殺人容疑で逮捕。

 

中島は精神鑑定に回されることが決定したと厚田から聞かされる比奈子。

本人がどう言おうと、被害者は全員自殺の為、どう扱うかはこれから議論されるそう。

「どんな人間も加害者になる可能性も被害者になる可能性もある。その現実が怖くて子を持つ勇気が出なかった」

と厚田。
なんか深い言葉ですね。

厚田は昔一度結婚していたいことがある。
石上も昔一度結婚していたことがある。

お互いに結婚していた時の事については「めんどくさかった」と言っている。

まあそういう事ですね。

 

返ろうとする比奈子に東海林が一度七味試させろよ、といい飲み物に七味を入れてもらう。

そこで東海林は早坂の言っていた初頭効果の事を思い出す。

ドラマON第6話・予告ネタバレ

猟奇自殺や飴玉殺人といった初回からの事件はひとまず解決しましたが、来週からはまた新たに猟奇殺人が起こります。

胃袋までパンパンに小銭を詰められた遺体が発見

またBPOに苦情が行きそう。

今週は出番のなかった街の情報屋が活躍しそうです。

次週予告では比奈子が母親から七味缶を渡されるシーンらしきものが写っていたので、そのあたりの事もやるのでしょうか。

あと比奈子がまた会えるとは思っていませんでした、みたいに言っていましたが、新たなキーマンとなる登場人物が出て来るんでしょうか。

視聴率はガクっと落ちてしまいましたが、気にせず突き進んで欲しいです。

PR

「ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子」は現在TVerでは配信されていません。

「HOPE」とか「好きな人がいること」はTVerで配信中。
他にも結構色んな局のドラマとかバラエティとか配信しているので、見てみると意外と暇つぶしには良いですよ。

ドラマONの再放送はフジテレビオンデマンドで配信中。月額888円ですが、最大で1ヵ月無料になるキャンペーン中です。

見返したくなるドラマは有料で配信、ってことですね。

そういえば前クールも「OUR HOUSE」は無料配信してましたけど、「僕のヤバイ妻」はFODでの配信でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ