ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子ドラマON2話感想ネタバレ

ドラマ感想

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子第2話が放送されました。

ついこの間知ったのですが、初回で篠田麻里子を殺した大友翔役の人って三浦友和さんと山口百恵さんの息子さんだったんですね。

三浦貴大さん。全く知りませんでした。

第2話のあらすじやネタバレ感想を書いています。

視聴率9.2%と前回の9.6%からほぼ横ばい。
番宣とか気合入っていたことを考えると初回から大きく下げなかったのは評価されている、ってことですかね。

 

 

 

 


ON 異常犯罪捜査官2話ネタバレ感想

今回は、藤堂比奈子(波瑠)が第一話で死んだ鈴木仁美(篠田麻里子)と大友翔(三浦貴大)の夢を見るところからスタート。

自分が関わった事件の夢を見るのでしょうか。
となると初回の飴玉女子高生殺人も何か関係あるんでしょうね。

カッチカチやで!

不審車両を追いかけていた警察がカッチカチに冷凍された二人の男性の遺体が発見。
解剖の結果、殺されてから凍らされており、二人は兄弟。

不審車両をNシステムで追跡した結果、もう使われていない商店が浮上。
警察が駆けつけるとその商店の冷蔵庫にはさらに二人の凍らされた遺体が。

殺されていた4人は家族

父、姉、弟、弟。

母は随分前に病死しており、今回は関係なし。
父は2年前に病死してから凍らされていたが、他の3人はごく最近殺されて凍らされていた

父以外の三人には長きにわたる暴行の後があり、父親が虐待。
捜査の結果、その家族には出生届が出されていない子供が一人いることが発覚。

その子は父が娘に無理やり生ませた子供。なので出生届出さず

話が重いぜ。

そして堂々と映る死体が不気味。

お待ちかね情報屋登場

比奈子はカウンセラー中島保(林遣都)からメールで送られてきたプロファイリングを元に、東海林泰久(横山裕)は前回強烈なインパクトを放っていた街の情報屋を使って犯人を割り出す

この情報屋が有能過ぎる、とか思ったけど今回の事件で情報屋使う必要あったんだろうか。

解剖結果とメール見たら誰でも思いつきそうな展開だった気が…。

とか言って情報屋出てこなかったらなんか淋しい気はします。

いざ犯人とご対面

犯人の家に乗り込む二人ですが、二手に分かれて調べている最中に東海林がスタンガン食らって失神

犯人のケンジ(間宮祥太朗)と対面する比奈子。
父と母(姉)に愛されたかった、的な事が動機ですが、今回は殺人スイッチ入る条件的な物は無し。

前回の裸電球とか香水の臭いとか。

普通に闇の深い過程で育ったおかしな殺人鬼の話、みたいな感じでした。

 

比奈子に液体窒素かけて凍らそうとするケンジ。

前回と同じく、鞄に手を入れて何かを出そうとす比奈子。

前回と同じく、そのタイミングでやってくる復活した東海林。

前回と同じく、取り押さえた後顔面ボッコボコにする東海林。

 

今回の犯人は前回の大友のように殺した相手と同じ方法で自殺する可能性は低いかも。
さすがに留置所で凍るのは難しいし、凍らす前の殺し方も刺殺とか絞殺と種類あるみたいですしね。

ちなみに今回も拘置所で囚人が殺した相手と同じ方法で自殺していた、ってのがありました。

 

そして監察医石上妙子(原田美枝子)が大友の自殺現場を見に行ったときに、かすかに香水のニオイを感じ取る。

普通に考えると誰かがスイッチ入るように香水を大友に嗅がすように仕込んでいますよね。

ちなみに大友の精神鑑定をしたのはカウンセラーの中島
さすがに簡単すぎるのでミスリードかな、とは思います。

でもこの中島も何かしら闇を抱えている展開は大いにありそう。

飴玉女子高生殺人の飴の包み紙持ってますしね…。

中島の所属しているクリニックの院長は凄い怪しいですね。
今回は出番ほぼ無しでしたけど。

中島に相談する比奈子

メールのお礼をするために中島の元を訪れる比奈子。

中島のオフィスに置いてあるイスが超オシャレ。

中島は比奈子の笑顔が作りものであると見ぬき、「なぜ殺人犯にそれほど興味を持つのか?」的な事を問いかける。

比奈子の答えは

「自分を知りたいから」

さらにカバンからナイフを取りだし、

「いつか私も殺人を犯すのでしょうか」

とか言い出します。

初回、今回とピンチでカバンに手突っ込んでたのはナイフ出す気だったの?
なんか相手を鎮めるキーになるアイテム持っていたのかと思っていましたが。

東海林が良いタイミングでボコリに来てくれるから助かっているけど、こなかったらグサっといってしまうんだろうか。

波瑠さんはシリアスなシーンだとちょっと怖いですね。
物凄い目が大きくて黒目丸ごと見えるくらいの三白眼。

お茶目な役とかシーンとのギャップが凄い。

好きです。

ドラマON2話感想まとめ

今回から普通に1時間での放送。
初回が時間内容ともに盛り沢山だったこともあって今回は随分短く感じました。

でもこのくらいが見やすいな、という気もします。

第3話では佐々木希さんが登場。

ちょっと演技力不安ではありますが、ゲストで登場なので犯人なのかはたまた殺されてしまうのか…。

公式サイトでの3話予告にはこんな文章が

そんななか、妙子(原田美枝子)は先日、自殺と思われる不審な死を遂げた宮原、大友、鮫島の3人に共通点を見つけたと比奈子に話す。
3人の脳内には、同じ箇所に腫瘍が発生していたというのだ。

しかし、その原因はいまだ謎のまま……。
その頃、捜査本部には中島がやって来て――。

http://www.ktv.jp/

心理的に操作、洗脳して自殺に追い込んでいたのかと思っていたら腫瘍が発生とな。
現在出てきている人物で自殺に関して怪しいのはハヤサカメンタルクリニックの中島と早坂雅臣(光石研)くらいですよね…。

 

個人的にこのドラマで気になるのはジャンポケ斉藤さん演じる鑑識の三木健

相棒の六角精児さん意識しているんでしょうか。
○○ですな~。が口癖の人物ですが、ちょっとこのドラマにはいらないキャラ設定な気がします。

現状は微妙に感じる。
これはジャンポケ斉藤さんに文句言っているのではありませんぞ。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ