デザイン島ぞうりを自作してみた・作り方④完結編



デザイン島ぞうり自作

デザイン島ぞうりを自作してみた・ようやく完結です。

>>島ぞうりアート作り方第三弾はコチラ

島ぞうりアート、島ぞうりカービングとも呼ばれます。私なりの作り方です。

正直彫り方はその3までで全て書き終わっていますので、今回は完成披露です。

ちなみに、このくらいの面積を彫るだけでもカッターの刃は後半切れ味が悪くなってきます。
一枚で彫りあげましたが、途中で替えても良いかと思います。

デザイン島ぞうりの作り方

太めに彫るところはこんな感じです。
プロはこの中まで山形だったりいろいろと細工をして彫る人がいますが全くやり方がわかりませんw

この中まで彫るとちょっと強度が心配なので履く予定があるならあまり彫らない方が良い気がします。

普通に彫るだけなら、夏場だけ普段履きのサンダルとして使うのなら何年ももちます。
私は5年前に彫った自分用の島ぞうりをまだ夏場に履いています。

長い事はくと、自分の足の形に凹んできて馴染むのでとても履きやすいです。
私は、普通のサンダルとか、ビルケンシュトックなどでも履いていると鼻緒の部分が擦れて痛くなるのですが、島ぞうりは痛くなったことがありません。

何も彫っていない島ぞうりはアマゾンでも楽天でも600円しないくらいで買えるので、ちょっとでもやってみようかと思う方は実際にやってみることをおすすめします。

意外に出来ますよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ