コップのフチ子が「OL人形」に改名。理由は?アマゾンで検索すると…

コップのフチ子 OL人形

コップのフチ子シリーズが5周年を迎えたそうです。

もう5年も続いているんですねこのシリーズ。

今年の5月には競馬の日本ダービーともコラボしていました。

JRA×コップのフチ子 | お馬のフチ子と日本ダービーやってみた

これ結構面白かったです。

OL人形というネーミングセンスに世間がざわついていますが、センスどうこうよりもっと大きな問題が発生していました。

 


突然の改名

そのコップのフチ子ですが、ここにきて突然の改名。

これからは「OL人形」という名前になるそうです。

キャッチフレーズとして「コップのフチに無い下りた天使」ってついてるみたいですけど。

商品としてのネーミングは変更になりますが、キャラクターの名前はフチ子のままだそうです。

改名の理由

「もっと日本中の方々に分かりやすいように」

というのが解明の理由だそうです。明らかに

 

わかりにくくなっておる。

 

せっかくコップのフチ子、が市民権を手に入れているのにこの変更は理解できません。

なにか大人の事情あったのでしょうか…。

 

「コップのフチ子」ていう名前が何か差別用語にあたるとも思えませんし、全国のフチ子さんが怒るようなこともないでしょうし。

原作者とメーカーでなんかあったんじゃね?とか噂になってます。

 

コップのフチ子は販売元は奇譚クラブ、原作者は漫画家のタナカカツキさん。

タナカさんの知らない所でどんどん新商品展開していたので、タナカさんはシリーズの打ち切りを決めたが、販売元の奇譚クラブがどうにか販売を続けたいので改名したのでは…。

なんて言われていますが、真相は不明。

きっとこれからも真実が語られる事はないのでしょう。アーメン。

 

まあ当然なにかあっての改名だとは思います。が、

 

にしてもダサくね?

 

よりによって「OL人形」ってひどいですね。

これも何か原作者側から条件出たのかな。

フチ子使いたいならクソダサいネーミングにしないとダメ!とか。

原「売りたいならOL人形って名前で」

販「ぐぬぬ」

みたいなやりとりがあったのでしょう。

普通に考えてOL人形に決まったなら驚きです。

会議で誰か止めてあげろって話ですよね。

アマゾンで問題発生

名前がダサイとか何か揉めたとかそんなことより大きな問題が発生しています。

新しい名前は「OL人形」。

これをアマゾンで検索すると、見事に成人向け雑誌が表示されます。

 

大人向け雑誌の中に一つだけ

「キティだって休みたいときがあるんです。」

というキティちゃんの写真集みたいなのが混じっていてとてもシュール。

フチ子を買うつもりでOL人形で検索するとびっくりすることでしょう。

 

フチ子を買いたい人は、しばらくは「コップのフチ子」で検索しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ