BORUTOボルトDVD・ブルーレイ発売日は7月6日

BORUTO -NARUTO THE MOVIE

なんとも中途半端なタイミングでの記事ですが、昨年夏に公開されたナルトの劇場版「BORUTO ボルト -NARUTO THE MOVIE-」のDVD、Blu-rayの発売日が7月6日に決まりました。

いつ発売なんだろうかと思っていたら遅え遅え!
劇場版のDVDの発売日なんて気にするの初めてなもんで驚きました。

完全生産限定版にはディスクが3枚。
本編1枚と完全新作アニメ 「ナルトが火影になった日」&TV映画スペシャル、とのことです。

TV映画スペシャルってなんぞ。公式見ても詳しく書いてませんでした。

個人的に一番好きなマンガなのでそっこーで予約すませました。
アニメのDVDとかブルーレイを購入するのは初めての事です。

ちなみに予約したのは完全生産限定版のブルーレイ。

ブルーレイ再生機器持ってないんですけどね。

発売日までには再生プレーヤーかプレステ4でも買おうかと思っています。ドラクエ11やりたいし!

劇場版2回見に行ってブルーレイ予約している事を話したら友人には白い目で見られました。

そもそもそんなに好きなクセに今までの作品持ってねえのかよ、って話ですけど、個人的に漫画原作のアニメの劇場版ってあまり面白くないんですよね。
100分くらいの中で原作に影響を与えない程度の敵キャラを出して主人公がピンチを経験して最終的に勝つ、っていうテンプレばっかりですからね。

まあまあ好きなブリーチの劇場版を友達3人で見に行って凄い空気になって帰って来た事とかありました。

多分ですけどそのテンプレが嫌でワンピースの尾田さんとか今回の岸本さんとか自分でストーリー考えたってのもあるんじゃないでしょうか。

今回の作品はこの劇場版のために単行本1冊分の短期連載やったっていうのもあるし、作者本人が考えているので見に行きました。

ファンなので贔屓目満載の評価ですけどとても面白かったです。
長い間見ているマンガなのでなんだか友人の子供を見ているような気分になりました。

凄い敵とかいらないから中忍試験ちゃんと書いて欲しいなぁ。

 

———-ここからちょっとネタバレありです———

砂隠れ シンキ

見ている限りでは砂のシンキに勝てそうなキャラがいない。
砂鉄使うとか3代目風影の血筋?
砂鉄と傀儡なんて派手に強そうですけど、傀儡つかう必要どこにあるんだ?とは思いました。

なかなかの量の砂鉄操ってメタル・リーをぎゃふんと言わしていましたし傀儡もカンクロウとかサソリみたいに武器とかを仕込んでいる様子もなかったですしね。

クマドリあるからカンクロウの子供なのか我愛羅の子供がカンクロウに弟子入りでもしているのか…。
我愛羅の子供だったらいいなーと思っています。

中忍試験で我愛羅とリーとの対戦は名勝負でした。
やはり我愛羅の子供なんで中忍試験でリーの子供との対戦になったのかなぁとか思っています。

ちなみに私はナルトで我愛羅が一番好きなので、砂の忍を応援する習性があります。
砂の忍でお面被ってるアラヤってキャラも噛ませっぽいデザインなのにいのじんに勝っていたし、そのあたりの描写が見たいですはい。

春から岸本先生のアシスタントをしていた池本幹雄さんが春からBORUTOを月1で連載するようですが、シンキの描写たくさん書いてくれる事を祈っています。

違う人が書くので微妙に絵に違和感は感じますが、世界観を再現していてくれれば続きが読めるだけありがたいですし、岸本さんが監修されるそうなので、きっと大丈夫だと思います。

暦は3月に突入。
花粉も飛んでいるしもう春です。

連載開始はよ!!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ