アンタレスS・2016レース後コメント

re-sugo

アンタレスSは単勝1.8倍と圧倒的な支持を集めた武豊騎手騎乗アウォーディが優勝。

2着は3番人気アスカノロマン、3着に5番人気サージェントバッジ。
2番人気ロワジャルダンは5着、4番人気クリソライトは5着と、人気馬が掲示板を独占する結果でした。

正直皐月賞の事で頭いっぱいでアンタレスSの事は頭から消え去っていました。

アンタレスS2016レース後コメント

 

1着 アウォーディー(武豊騎手)
「強いですね。今までと比べても強いメンバーだったので、クリアして欲しいと思っていました。いいレースが出来ました。スタートでは躓いたのですが、すぐにリカバリー出来ました。いい感じで直線に向きました。相手も強かったですが、勝ったことに一番意味があるので、今後はさらに楽しみです。ダートに限ってはまだ負けていないので、楽しみです」

2着 アスカノロマン(太宰騎手)
「外枠だったので、ある程度出して行きました。ペースは理想的でした。交わされてからも差し返そうとしていました。頑張っています」

3着 サージェントバッジ(M.デムーロ騎手)
「ゲートの中で座るような格好になって、スタートでは出遅れてしまいました。それでもよく頑張っています」

4着 クリソライト(川田騎手)
「何としても前に行って欲しいという話でしたが、行けませんでした。その後は勢いがついたのですが…。それでも直線では動いてくれて、ここまで来られました」

5着 ロワジャルダン(横山典騎手)
「前が引っ張ってくれて、流れは悪くありませんでした。よく頑張っています」

6着 ショウナンアポロン(松岡騎手)
「力試しの一戦で、自分のレースは出来ました。まだ力をつけている途中で、これからです」

7着 イッシンドウタイ(田辺騎手)
「流れが違いました。好位で流れに乗りたいという話をしていたのですが、ペースが速く、取りたい位置を取れませんでした。差は詰めていますが、速い時計の勝負より、時計が掛かった方がこの馬の持ち味が生きると思います」

8着 トップディーヴォ(四位騎手)
「それなりの位置にはつけられました。しかし、今日は重賞のメンバーでしたから…オープン特別なら違うと思います。これから力をつけてくれるでしょう」

9着 キングヒーロー(小牧騎手)
「まだまだこれから良くなると思います」

10着 サンマルデューク(武士沢騎手)
「阪神は、中山とはまた流れが違います」

12着 ローマンレジェンド(岩田騎手)
「58キロが影響したのか、直線で反応してくれませんでした」

13着 ソロル(藤岡康騎手)
「スタートは決まって、前のポジションにつけました。向正面までよく走っていましたが、3コーナーから急に手応えがなくなりました。具合の良さを感じましたが、馬を走る気にさせられませんでした」

16着 センチュリオン(ルメール騎手)
「いいポジションは取れたが、4コーナーでいっぱいになった」

http://keiba.radionikkei.jp/
http://www.hochi.co.jp/

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ