アマゾンプライムビデオをテレビで見る方法 Amazon Fire TVやスマホ等

Amazonのプライム会員になると視聴可能なアマゾンプライムビデオ

最近では松本人志のドキュメンタルやバチェラー、カリギュラといったアマゾン限定の独自コンテンツにも力を入れており、当初のプライム会員のおまけといったレベルではなくなってきました。

 

PCもってる人ならモニターで見れるので問題ないですけど、スマホメインだと動画見るならテレビの大画面でみたいですよね。

てことでアマゾンプライムビデオをお家のテレビで見る方法をご紹介。

スポンサーリンク

プライムビデオをメディアプレイヤーで見る

これが一番手っ取り早いです。

セッティングの必要もほとんどないので買ってすぐに見れるのが嬉しいですね。

よくテレビでAmazon Fire TVとかFire TV StickのCMやってますけど、あれが何なのかわかってない人結構いそうです。

私がそうでしたからね…。

 

もの凄く簡単に言うと、

TVでネット配信の動画を簡単に見ることが出来る道具

です。

 

プライムビデオだけじゃなくHuluなんかも視聴可能(契約は必要)。

Amazon Fire TVとかFire TV Stickの違いについても記事にしているのでよければご覧ください。

>>Fire TV StickとAmazon Fire TVの違い

 

細かい事はいいからどっち買えばいいのか教えろ!って人には、

  • 家のテレビが4K対応で画質にこだわりたい場合はファイアTV
  • 対応してなかったりそこまで画質にこだわらない場合はスティックの方

こんな感じでオッケーです。

ただ、スティックの方はwi-fi接続必須なのでその点は注意が必要。

ファイアTVだと有線接続が可能です。

 

接続が簡単なのも良いですね。

Amazon Fire TVもFire TV Stickも購入した時点でアカウントに紐付されて届くので、設定が超簡単。

コンセントとテレビに繋げばもう見れます。

リモコンの使い方も簡単で説明書いらずですし、音声検索も対応しているので、わずらわしい文字入力の必要もなくて快適。

対応テレビで見る

テレビがスマートテレビに対応していれば、何も追加で必要なく見ることが出来ます。

SONYやPanasonic、一部のLG製品なら対応しているのでリモコンで操作してみることが可能です。

私の家のLGのテレビでは見れませんでした。

 

アマゾンビデオ対応テレビ一覧はこちら。

※これは2017年8月14日時点のものです。
古くなるとサポートが外される事もあるので、気になる方は公式ページでご確認を。

  • LG EG/UF series LF6300 2015
  • LG UB series 2014
  • Panasonic DX600シリーズ 2016
  • Panasonic DX750シリーズ 2016
  • Panasonic DX770 シリーズ 2016
  • Panasonic DX850シリーズ 2016
  • Panasonic DX950シリーズ 2016
  • Panasonic CX700 シリーズ 2015
  • Panasonic CX800シリーズ 2015
  • Panasonic AX900シリーズ 2014
  • SONY X7000Dシリーズ 2016
  • SONY X8300Dシリーズ 2016
  • SONY X8500Dシリーズ 2016
  • SONY X9300Dシリーズ 2016
  • SONY X9350Dシリーズ 2016
  • SONY Z9Dシリーズ 2016
  • SONY W870Cシリーズ 2015
  • SONY X8000Cシリーズ 2015
  • SONY X8500Cシリーズ 2015
  • SONY X9000Cシリーズ 2015
  • SONY X9300Cシリーズ 2015
  • SONY X9400Cシリーズ 2015
  • SONY W600Bシリーズ 2014
  • SONY W700Bシリーズ 2014
  • SONY W800Bシリーズ 2014
  • SONY W900Bシリーズ 2014
  • SONY W950Bシリーズ 2014
  • SONY X8500Bシリーズ 2014
  • SONY X9200Bシリーズ 2014
  • SONY X9500Bシリーズ 2014

ただ、テレビで見ることが出来てもリモコンでタイトル検索などの操作するのは結構めんどくさいです。

スマホからテレビに接続

スマホとテレビをケーブルでつないで見ることもできます。

色々種類ありますが、ざっと見た感じで使い勝手が良さそうなのが

スマホによっては直接さすことが出来るものと変換機いるものとあるのでご注意を。

iPhoneの場合

iPhoneの場合は変換機が必要なのが前提です。

HDMI変換機

iPhoneで見る場合の一番の問題はこの変換機がえらく良いお値段するということ。

プライムビデオをテレビに写すだけの目的ならファイアTVスティック買った方が安上がりです。

レコーダー、ゲーム機で視聴可能

対応しているレコーダーやゲーム機で見ることも可能です。

公式ページに記載のある対応レコーダーは

  • Panasonic DMP-UB90 2016
  • Panasonic DMP-UB900 2016
  • Panasonic DMR-BRG2020 2016
  • Panasonic DMR-BRX2020 2016
  • Panasonic DMR-BRX4020 2016
  • Panasonic DMR-BRX7020 2016
  • Panasonic DMR-UBZ1020 2016
  • Panasonic DMR-UBZ2020 2016
  • Panasonic DMR-BRG2010 2015
  • Panasonic DMR-BRZ1010 2015
  • Panasonic DMR-UBZ1 2015
  • SONY BDP-S6700 2016

こちらです。

パナソニック強し。

ゲーム機で対応しているのは

  • Wii U
  • Playstation 3
  • Playstation 4

こちらの3機種。

まあテレビでアマゾンビデオ見る為にだけ買うのは非常に割高。

テレビで動画見たいし、ドラクエ11にも興味あるし…、という方なら思い切ってPS4購入するのもよいと思います。

プライムビデオテレビで見る方法まとめ

結構いろいろな方法で自宅のテレビでアマゾンプライムビデオを見ることは可能です。

プライムビデオや、Huluといった動画配信サービスをよく利用する方なら、手っ取り早さや操作の快適さなどを考えてもAmazon Fire TVがオススメです。

 

動画を見る為だけに購入するなら、次点でスマホとテレビを繋ぐケーブルでしょうか。

レコーダーやゲーム機はちょっとその為だけに買うには割高ですね。

 

スマホで手軽に見れるのも良いですが、やはり動画は大きい画面で見た方が迫力ありますし、テレビに出力して良いプライムビデオライフを楽しんでください!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ