【Amazon】ファイアTVスティックとファイアTVの違いは?そもそも何?どっち買えばいいの?

最近、動画関係のコンテンツに力を入れているアマゾン。

バチェラーや松ちゃんのドキュメンタルなど、オリジナルコンテンツ以外にも、「Fire TV Stick」「Amazon Fire TV」などのCMも良く目にします。

ずっとファイアスティックTVだと思ってたら順番違いました。

 

何だかテレビに繋ぐ物なんだろうな、というのは分かるけど具体的に何が出来るものなのかわからん!という方も結構いるんじゃないでしょうか。

というか私がそうでした。

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

「Fire TV Stick」と「Amazon Fire TV」とは何なのか

もの凄く簡単に言うと、

TVでネット配信の動画を簡単に見ることが出来る道具

です。

他にも音楽が聞けたりゲームが出来たりと色々できますけど、メインは動画を見る為のもの。

 

Amazonの名前が付いてますが、何もアマゾンプライム動画だけでなく、HuluNETFLIXなどから、YouTubeニコニコ動画なんかも視聴可能に。

気を付けないといけないのは、Amazon Fire TVを買っただけで全ての動画が見れるようになるわけじゃありません

アマゾンプライム会員や、Huluなどの動画サイトに登録している必要があります。

 

例えばHuluをテレビで見たいが、レコーダーやゲーム機などの対応機器が無い場合。

PCやスマホからケーブルを繋いでテレビに出力することも可能ですが、その都度PCを起動させたりケーブルを準備したりと少し面倒。

Fire TVを繋いでおけば面倒な用意などなく簡単に視聴可能です。

>>huluフールーの2週間無料・申し込み方・解約方法

Fire TV StickとAmazon Fire TVの違い

ざっくり言うと、

  • 高機能のAmazon Fire TV
  • 廉価版のFire TV Stick

といったイメージ。

アマゾンファイアTV

この上記画像が「アマゾンファイアTV」です。

チューナーみたいですが、大きさは縦横共に11.5cmと小さ目。

2017年6月29日現在お値段11,980円

ファイアTVスティック

そしてコチラが「ファイアTVスティック」。

USBメモリみたいですね。

2017年6月29日現在お値段4,980円

倍以上値段が違います。

リモコンはどちらも同じサイズ。

 

どう違うのか、何で選べばいいのか。

完全に私の主観で言わせてもらいますと、

  • 家のテレビが4Kに対応しているならAmazon Fire TV
  • そうでない人はFire TV Stick

ざっくりこのくらいの判断でいいと思います。

 

もちろん、Fire TVの方が性能が高いのでサクサク動きます。特にゲームするときにスティックの方だと対応していないゲームなんかも多いようです。

が、あんまりFire TVにゲームを求める人もいないかと。

普通に動画を選ぶシーンなどでは、Fire TV Stickの方もかなりサクサク動くとの口コミが多いですし、大抵の方はFire TV Stickで十分だと思います。

注意点としては、Fire TV Stickはwi-fiが必須

有線接続には対応していないので、Wi-fi環境がお家に無い方はFire TVじゃないと使えません。

モデムにwi-fi機能付いている事も多いですし、今はルーターも安いので、Fire TV StickとAmazon Fire TVの差額でwi-fi環境整えられそうですけどね。

 

ただ、家のテレビが大きくて4K対応なら圧倒的にAmazon Fire TVをオススメします。

今後4K対応の動画は間違いなく増えていきますし、画像の綺麗さは圧倒的。

電気屋さんで大型の4K見た後にお家のTV見ると若干切なくなりますからね。

セッティングも操作も超簡単

なんかややこしいし、セッティングも面倒くさそう、と思う人もいるかと思いますが、めっちゃ簡単です。

購入時に利用したアカウントに登録された状態で届くので、コンセントとTVに繋いでネットに接続するだけです。

 

そして見るからに簡単に使えそうなリモコン。

ファイアTVリモコン

ボタン少ないし一目で何のボタンかわかって良いですね。

テレビのリモコンとは大違い。

自慢じゃないですけど家のTVのリモコンのボタン、半分以上触った事ないと思います。

 

アマゾンビデオ・プライムビデオのタイトルなら音声検索にも対応。

中々性能良いみたいです。

まとめ

何が出来るものなのかよくわからなかったので調べて見たら中々便利そうなものでした。

プライム会員になってなくても、アマゾンには1本ごとに料金を支払って購入・またはレンタルするものもあるので、TSUTAYAなどでよくレンタルする、という人は生活変わるレベルに便利なものかと。

シン・ゴジラだと6月28日現在、購入が2,500円で48時間レンタルが500円といった感じです。

使い方も簡単ですし、テレビの大画面で動画を見たい、と言う方は購入を検討してみるのもよいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ