【アマゾンプライム】カリギュラ 内容・感想 ネタバレも 「東野、鹿を狩る」

アマゾン カリギュラ

アマゾンプライムビデオで配信中のカリギュラ

今田耕司さんと東野幸治さんが出演しているアマゾンプライム限定のネット配信番組です。

プライムビデオのトップにデカデカと出ているので見てみました。

記事の後半では内容や、ちょっとしたネタバレなども書いていますので、何も知らずに見てみたい、という人はご注意を!

スポンサーリンク

カリギュラ内容

カリギュラ【caligula】とは、禁止されたらやりたくなる心理現象のことです。

プラスマイナスの岩橋さんなんかはカリギュラ現象を抑えられない人なんだと思います。

 

この番組は今田耕司さんと東野幸治さんが地上波ではOKがでなかったり、放送できなかったりした企画をするのが目的。

番組冒頭で、

 

 

「当番組は番組の性質上、

ご覧になられる方によっては

一部不適切と感じられる場合がございます。

予めご了承の上、お楽しみください。」

 

 

という注意書きが出てきます。

 

確かに1話を見た感じだとかなり視聴者選びそう。

2話は1話と比べて多少バラエティ感が強くなるので見やすくなるかと思います。

 

最近はコンプライアンスがどーこーがうるさくてなかなか自由な企画が出来ないので、CSだったりネット配信だったりで番組持つ芸人の方が増えてきましたね。

かなりターゲットを絞ったニッチな内容の番組も多いですが、作り手が楽しんで作っている番組が多いのか、なかなか楽しめる作品が多いように思います。

カリギュラ1話「東野、鹿を狩る」

記念すべき第一回は東野さんが昔からやりたかったという「鹿狩り」に挑戦。

服部文祥さんという狩猟家の元で狩猟を体験。

情熱大陸にも出たことがあるという服部さんは、自分で狩った生き物を食べて生活されています。

「殺す所を人に任せてお金払って食べるより、自分で殺して食べた方がいい」

というポリシーで狩猟生活を行っている方です。

 

オープニングで今田さんと東野さんが話た後にVTR始まるのですが、冒頭でいきなり東野さんが死んだ鹿を引きずって雪道歩いているところからスタート。

血抜きしたてなので雪道に鮮血がついてかなりリアルな映像に。

途中で鹿を解体して内蔵とりだすシーンとかも出てくるので相当見る人選ぶ内容だと思います。

 

個人的にですが、私、奈良で育ったものでして、鹿が死んでるところ見るとちょっと心が苦しかったです。

ただ、自分が普段食べているお肉なんかも誰かが殺したものを食べているわけですし、色々と考えさせられるところはありました。

 

真剣に狩猟に挑む服部さんについていくのに、東野さんはレプリカの銃かついでいったり、スタッフがドローン飛ばしたりとバラエティ色を出そうとして怒られたりもします。

 

東野さんの鹿狩りは1話完結ではなく、何度かに分けて配信されます。

今回はまだまだ途中で終了。

この鹿狩りの合間に、今田さんが挑戦した他の企画などをはさんで放送する模様。

カリギュラ感想まとめ

6月16日時点では第3話まで配信中のカリギュラ。

毎週金曜日に新作が公開されます。

 

1話だけ見るとかなりの人が離れてしまいそうな気もしますが、2話は一転バラエティ色の強い内容に。

2話の内容は「オレオレ詐欺選手権」

オレオレ詐欺の対策チームが本気で考えた詐欺の作戦を、芸人の母親に実行します。

芸人の目の前で電話するので中々面白いです。

 

これは面白いのもあるし、オレオレ詐欺の恐ろしさが学べるので、ちょっとためになる一面も。

アマゾンプライムで配信中

カリギュラはアマゾンプライム会員限定で配信中。

アマゾンプライムに入れば自動的にプライムビデオも見放題になります。

 

最近アマゾンがプライムビデオにかなり力を入れていて、

「松本人志のドキュメンタル」「バチェラージャパン」といったオリジナルコンテンツも増えてきています。

個人的にバチェラーはかなり楽しめました。

 

アマゾンは年間3900円(税込)なので一回払うとしばらく支払が無いのが個人的に嬉しい。

最近月額プランも出来たので、月額400円(税込)で加入することも出来ます。

そしてまだ入った事の無い方は、30日間の無料体験が可能。

30日以内に解約したら1円もかかりません。

プライムビデオだけでももう結構な量の動画があるので、買い物しないし、という人でも一度見てみると面白いと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ