24時間テレビ翌日からの後遺症

ikari

今年も日テレの24時間テレビが放送されました。

24時間マラソンのランナーは落語家の林家たい平さん。

いつものようにしっかりと時間内にゴール。

何年か前からワープしてないか見張る人達がいるそうで、楽しみ方は人それぞれだな、と思います。

視聴率は15.4%、瞬間最高は35.5%と今年も良い数字を記録。

 

 


私は苦手

 

ギャラもらってチャリティーって何だ、とか何で走るの?とか随分前から悪く言われる事の多い24時間テレビ。

 

ネットが無い時代は、どうも24時間テレビの事を悪く言えない雰囲気でしたが、ネットの普及とともに

「あ、嫌いな人結構いるんだ」

「文句言ってもいいんだ」

となってきた印象。

懐かしのSNS、ミクシーでも「24時間テレビがキライ」みたいなコミュニティあった気がします。

 

日テレの番組ってこれに限らず感情を押し付けてくる感じの番組多くてちょっと苦手。

笑え!とか感動しろ!みたいに言われている気になる。

嫌なら見るな、の鉄則に従ってみていないのですが、一つ問題が。

24時間テレビ後遺症

24時間テレビが放送された翌日から裏側に密着!とか言って他の番組でもやたら24時間テレビのこと流したがる

朝はZIP派なんですけど今日は見てられませんでした。

24時間も放送したんだからもういいじゃないか…。

波瑠さんに密着、でずっと波瑠さん映してくれるならかまいませんけど。

今年の製作者さん達は大変だったかと

 

4日前に出演者が逮捕されてドラマの登場シーン差し替えになったのは非常に気の毒。

急遽ドラマの代役務めたNEWSの小山さんは立派だと思いますし、携わっているスタッフさんの苦労も大変なものだったと思います。

もう高畑容疑者は芸能界に戻ってくることはないと思いますが、製作者からするとぶん殴ってやりたい気持ちでしょうね。

パーフェクトヒューマン問題

ダウン症の子供たちにパーフェクトヒューマン歌って踊らせたことで炎上してるみたいですね。

これは別にいいんじゃなかろうか…。

子供たちが楽しく踊っているならそれでいいと思いますし、タイトルとか歌詞そんな気にしなくていい気が。

ただそれを放送してお金稼いでいる人達がいる、ということがダメな気はします。

 

ちょっと違うかと思いますが、甲子園の入場曲に宇多田ヒカルさんの「First Love」が選ばれた時に歌詞の

最後のキスはタバコの flavor がした」

に対して歌詞にタバコとかある歌アカン!とかで文句言っている人がいたのを思い出しました。

 

色んな見方があると思いますけど、チャリティー番組名乗るならノーギャラじゃないとダメだと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ