東京新聞杯 2018レース後コメント | リスグラシューが重賞2勝目

重賞・レース後コメント

東京新聞杯2018が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは3番人気リスグラシュー。

2着に5番人気サトノアレス、3着に2番人気ダイワキャグニー。

4着に9番人気デンコウアンジュ、5着に11番人気ディバインコード。

 

豪華なメンバーがそろった一戦となりましたが、

リスグラシューがアルテミスステークス以来の重賞2勝目。

良馬場発表でしたが朝は稍重でしたし、この馬はちょっとパワーいる馬場だと強いですね。

 

サトノアレスは2戦続けて2着。

マイルなら相手なりに走るタイプでしょうか。

安田記念だとそんなに人気にならなさそうですし悩ましい事になりそう。

 

ダイワキャグニーは3着まで。

掲示板にのった馬で外枠だったのこの馬だけなので枠に泣いた感じかも。

左回りだとスムーズに走りますし、陣営は安田記念に向けてどうにか賞金加算したかったでしょうね…。

 

1番人気のグレーターロンドンは9着。

好位からのレースでしたが全く伸びず。

溜めてナンボですね。

 

個人的に復活するならここかな?と思っていたカデナは14着。

さすがにもうダメかなぁ…。

スポンサーリンク

東京新聞杯2018レース後コメント

1着 リスグラシュー(武豊騎手)
「この馬とのコンビで勝つことができて良かったです。芝は所々ゆるくなっていましたが、しっかり走ってくれて、3コーナーでペースが落ちた時も我慢してくれました。最後の直線でも去年までとは違い割って伸びてくれました。ヴィクトリアマイルが楽しみです」

(矢作芳人調教師)
「調教の時からパワーアップしているのを感じました。ただ、入れ込みがきつくて、ゲートも危うかったです。そういった精神面の課題がクリアできればもっと良くなるでしょう。このメンバーで斤量も55キロで勝てたことはかなり大きいです。今後はオーナーと相談しますが、阪神牝馬ステークスからヴィクトリアマイルを予定しています」

2着 サトノアレス(柴山雄一騎手)
「インから突き抜けられるかと思いましたが…。道中は我慢もききましたし、荒れた馬場でも良い上がりを使ってくれました。勝ち馬と併せる形になっていれば、また違ったはずですが、離れた外から来られてしまいました。まだ若さを残していますし、伸びしろもあると思います」

3着 ダイワキャグニー(菊沢隆徳調教師)
「緩い馬場がどうかと思っていたが、しぶとく頑張って走っていた。強いメンバーが相手なら、マイルにこだわらなくてもいいかもしれない」

4着 デンコウアンジュ(蛯名正義騎手)
「最後もよく伸びてくれました。追い出しを待たされる形になりましたが、馬群を捌いてくることができたのは収穫です。牡馬相手でもよく頑張ってくれました」

5着 ディバインコード(北村宏司騎手)
「スタートもよく、行こうと思えば行けるくらいでしたが、集中力を持続させるのがポイントだと思ったので、馬の後ろでためて運びました。最後もよく踏ん張っています」

6着 ハクサンルドルフ(戸崎圭太騎手)
「ペースが遅かったが、いい脚は使っている」

7着 ベルキャニオン(石橋脩騎手)
「道中はかまないようにジッとして直線へというイメージ。いい感じで反応できたし、いい内容だったと思う」

8着 クルーガー(浜中俊騎手)
「スタートからいいところにいけたが、最後は伸び負ける格好になった」

9着 グレーターロンドン(大竹正博調教師)
「敗因はペースではないと思います。道中好位から運べて伸びなかったということは、後ろからの方が良い馬なのかと思います。馬場を気にしている様子でもないですし、力んでいたわけでもなかったのですが、残念です」

10着 ストーミーシー(大野拓弥騎手)
「いい感じでレースを進められたけど…。オープンでも慣れてくれば」

11着 ダノンプラチナ(田辺裕信騎手)
「ゲートは思ったほど出ませんでしたが、リズムは良かったのでいいかなと思ったのですが…。伸びませんでした」

12着 アドマイヤリード(藤岡康太騎手)
「この馬のリズムで運べましたし、直線も勝ち馬の後ろでいい感じでしたが、追い出してからいつものこの馬の反応がありませんでした。久々の影響もあったのかもしれません。使ったことで、次は良くなると思います」

13着 トウショウピスト(田中勝春騎手)
「いい感じだったが、もうひと踏ん張りがきかなかった。距離が長いのかも」

14着 カデナ(福永祐一騎手)
「一瞬、オッという脚は使ってくれたが最後は失速した。距離は短い方がいいが、展開の助けは欲しい」

16着 マイネルアウラート(柴田大知騎手)
「踏ん張りきれず最後は下がっていく感じ。良い頃だったら、もう少し粘れたと思う」

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ