東海ステークス 2018レース後コメント | テイエムジンソク完勝!

重賞・レース後コメント

東海ステークス2018が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは1番人気テイエムジンソク。

2着に13番人気コスモカナディアン、3着に6番人気モルトベーネ。

4着に14番人気サンマルデューク、5着に5番人気クインズサターン。

 

単勝1.3倍と圧倒的1番人気のテイエムジンソクが完勝。

ハナに立ってのレースでしたが、出して行ったというよりスピードが違い過ぎて自然に逃げる形になった感じでした。

本番でもかなり人気集めそう。

外人騎手の強襲に合いそうな気もしますが、古川騎手頑張って欲しいです。

 

2着は13番人気のコスモカナディアン。

3着に6番人気のモルトベーネと、ヒモ荒れとなりましたが3連単は49,170円とそれほどつかず。

テイエムジンソク頭の馬券売れまくってたんでしょうね。

スポンサーリンク

2018東海ステークスレース後コメント

1着 テイエムジンソク(古川吉洋騎手)
「強かったですね。少し力んでいましたがこんなものでしょう。最後は追ってくる馬が一瞬見えましたが止まる感じもなかったので心配していませんでした。これからもっともっと頑張ってくれると思うので、楽しみにしています」

2着 コスモカナディアン(丹内祐次騎手)
「よく頑張ってくれました。賞金加算できたことが大きいです。自分の競馬に徹して最後もいけるかと思うほどでした」

3着 モルトベーネ(秋山真一郎騎手)
「1コーナーのポジション争いが激しくなったところで馬がファイトしてしまい、3~4コーナーで一瞬反応が渋くなりました。それでも最後はよく来てくれました」

4着 サンマルデューク(岡田祥嗣騎手)
「先生から『思い切ったレースを』と言われていました。内目の枠でもあり、ある程度仕掛けていった位置で組み立てを考えていました。取った位置をキープすることもできましたし最後まで頑張ってくれました」

5着 クインズサターン(池添騎手)
「外枠(15番)で、内に入れるのに向こう正面まで時間がかかったことが響きました。最後はいい脚を使ってくれましたし、重賞でも十分通用しますね」

6着 ゴールデンバローズ(松山弘平騎手)
「じわじわ中断から押し上げていって、終いグッと来られそうな感じはあったのですが、最後はジリっぽくなってしまいました。力のある馬なので、きっかけを掴めればと思うのですが……」

7着 オールマンリバー(藤岡康騎手)
「スタートで外から抑え込まれたので後方から。最後はいい脚を使ってくれました」

8着 アスカノロマン(太宰啓介騎手)
「いい頃と比べると物足りないところはありますが、4コーナーではいい形になりました。これがいいきっかけになってくれると良いですね」

9着 ディアデルレイ(勝浦正樹騎手)
「相手のペースに付き合ってしまい所々リズムを崩してしまいました。力負けとは思っていませんし、これがいい経験になれば良いですね」

10着 サングラス(酒井騎手)
「道中は少し力むようなところがありました」

11着 タガノエスプレッソ(北村友騎手)
「手応えの割に伸びはひと息でした。もう少し脚抜きのいいダートの方がいいですね」

12着 ローズプリンスダム(木幡巧騎手)
「ずっと左にもたれて走っていました」

13着 ドラゴンバローズ(和田騎手)
「乗った感じは悪くなかったですが、追走に余裕がなく、止まってしまった」

14着 ショウナンアポロン(丸田騎手)
「直線まではよかったですよ。最後は少し太かったぶんですかね」

15着 シャイニービーム(中谷騎手)
「1コーナーでごちゃついたことが全てです」

16着 サルサディオーネ(丸山騎手)
「1コーナーで押し込まれてしまいました」

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ