弥生賞2017レース後コメント 全馬掲載

レース後コメントスローガン

弥生賞2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは1番人気カデナ。

2着に8番人気マイスタイル、3着に5番人気ダンビュライト。

4着に7番人気ベストアプローチ、5着に6番人気サトノマックス。

 

2番人気のダイワキャグニーは9着。

4コーナーで首ひん曲げながら走ってました。

まだまだ幼いってことなんでしょうか。

弥生賞は前走オープン以下のレース走ってる馬は厳しいそうですけど、この馬は違うと思って買ってしまいました。

 

3番人気コマノインパルスは6着。

ちょっといいところなしの敗戦。

血統的にも得意の中山2000でこの感じだとGⅡになると厳しいのかも。

ペース遅かったのも向かなかったとは思いますけど。

 

カデナはこれで重賞2連勝。

本番だとレイデオロとどっちが一番人気になるんでしょうかね。

中山のGⅠで福永騎手一番人気だとちょっと買いにくいですけど。

スポンサーリンク

弥生賞2017レース後コメント

1着 カデナ(福永祐一騎手)
「スローペースで折り合いに苦労するところもありましたが、しっかり我慢してくれました。早めのスパートで良く伸びてくれました。休み明けで稽古より動けるかなと思いましたが、返し馬の雰囲気も良く、スタートも出ました。本番は頭数も増えますし、この馬の持ち味を殺さないようにしたいと思います」

2着 マイスタイル(横山典弘騎手)
「いい馬です。これから良くなりそうです。出たなりでレースをしました」

3着 ダンビュライト(C・ルメール騎手)
「スローペースで瞬発力がない馬ですが、良く伸びています」

4着 ベストアプローチ(戸崎圭太騎手)
「スタートは出てくれました。直線はスムーズでないところがありました。その後は伸びてきています。力はあります」

5着 サトノマックス(シュタルケ騎手)
「ペースが遅かったので、スムーズな走りができなかった。遅いペースは合わなかった。でも能力があるのは間違いない。経験を積めばステップアップできる」

6着 コマノインパルス(田辺裕信騎手)
「スローペースであれより後ろにいてもキレ負けするだろうと思い、早めに上がって行ったのですが…」

7着 テーオーフォルテ(城戸義政騎手)
「イメージ通りのレースが出来ました。最後も良く伸びていますが、長くいい脚を使う馬ですから」

8着 グローブシアター(川田騎手)
「終始進んでいきませんでした。(成長には)少し時間がかかるタイプかもしれません」

9着 ダイワキャグニー(菊沢調教師)
「横綱相撲ではあまくありませんでした。いろいろと経験をして、競馬で教えていくことも発見出来ました。本来先行馬ではないという気もしています」

10着 ディアシューター(大野騎手)
「ペースは遅かったが、4コーナーまではいい感じで回ってこられた。結果的には、距離を詰めた方がいいのかもしれません」

11着 スマートエレメンツ(蛯名正義騎手)
「走りは悪くないのですが、まだ緩いところがあります。これから変わってきてくれれば、芝も走れるかもしれません」

12着 キャッスルクラウン(中野騎手)
「芝でもハミを取ってくれて、いい感じだったが、4コーナーで外へふくれてしまった。右回りが問題なのかもしれません」

http://www.hochi.co.jp

http://keiba.radionikkei.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ