ユニコーンステークス 2017 レース後コメント

レース後コメントスローガンユニコーンステークス2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは2番人気サンライズノヴァ。

2着に5番人気ハルクンノテソーロ、3着に3番人気サンライズソア。

4着に9番人気サンオークランド、5着に11番人気タガノカトレア。

 

サンライズの似た名前の馬が1着3着したレースですが、ノヴァの方が4馬身差の圧勝。

電波微妙なところでラジオ聞いてたらわけわからなくなりそうでした。

にしても今日は戸崎騎手の日でしたね。

 

1番人気のリエノテソーロは7着。

先行策を取りましたが、早いペースに巻き込まれる格好に。

出遅れて後方からの競馬になったハルクンノテソーロが2着に来る展開だったのでしんどいレースになりました。

ダートでも勝ってますけど、砂かぶるの嫌いらしいので芝の方がよさそうな気も。

スポンサーリンク

ユニコーンステークス2017レース後コメント

1着 サンライズノヴァ(戸崎騎手)
「ゲートの中でモタモタしてスタートで少し遅れました。行く馬がいたのでその後ろにつけて行きました。仕掛けたのは直線に入る前でした。長くいい脚を使ってくれました。乗っていて手応え十分、追うごとに伸びてくれました。新馬で乗った時より力もついていて、手応えも良かったです」

2着 ハルクンノテソーロ(田辺騎手)
「スタートは良くありませんでしたが、あとはスムースな競馬が出来ました。勝った馬が強かったです」

3着 サンライズソア(岩崎騎手)
「枠も良く、雨もプラスでしたし、自信を持って乗りました。この馬の競馬が出来ましたが、相手が強かったです。これがいい経験になって次につながると思います」

4着 サンオークランド(北村宏騎手)
「トモがまだ緩くて踏ん張りが利かないので、いいスタートが切れませんでした。それで終いの競馬に切り替えましたが、よく伸びてくれました」

5着 タガノカトレア(菱田騎手)
「前が速かったので、折り合いもついていい競馬が出来ました。距離も問題ありませんでした」

6着 ウォーターマーズ(高倉騎手)
「忙しかったが、直線では長くいい脚を使ってくれた。まだ伸びしろがある。これから良くなる馬」

7着同着 リエノテソーロ(内田博騎手)
「砂を被った時に不安があるということで、気をつけて乗りました。道中は前が速くてちょうどいいペースだと思ったのですが…」

7着同着 アンティノウス(ルメール騎手)
「道中、行きたがってリラックス出来ませんでした。その分、最後に止まってしまいました」

9着 ラユロット(杉原騎手)
「スタートを出て、道中はスムーズだった。スムーズ過ぎたぶん、切れなかった。まだ3歳牝馬。これから良くなる」

11着 ブルベアバブーン(酒井騎手)
「1ハロンの距離短縮はよかったが、いざ追い出すと2走前のようなグッとくるものが見られなかった。スイッチが入っていなかった。もう一つ上があるはず。気持ちひとつだと思います」

12着 トラネコ(吉田豊騎手)
「道中は忙しかった。このレベルのスピードでは厳しい」

13着 サヴィ(藤岡佑騎手)
「距離が若干長いのかな。使って良くなっている」

15着 シゲルコング(木幡巧騎手)
「ゲートを出たのは収穫だったが、ハミをかむところがなく、フワッとしていた。番手で運ぶか、前に馬を置いた方が良かったのかも」

16着 テイエムヒッタマゲ(田中健騎手)
「距離は短い方がいい。メンバーも強かった」

http://www.hochi.co.jp

http://race.netkeiba.com

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ