中京記念 2017レース後コメント 全馬掲載

レース後コメントスローガン中京記念2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは5番人気ウインガニオン。

2着に2番人気グランシルク、3着に1番人気ブラックムーン。

4着に4番人気アスカビレン、5着に10番人気ダノンリバティ。

 

逃げて連勝していたウインガニオンが2番手に控える競馬で重賞初制覇。

思い切って最内に進路をとった津村騎手の好判断。

デムーロも最内突いてましたし、見た目や他の騎手が思ってるより内も伸びる馬場だったのかもしれません。

ステイゴールド産駒のワンツーでしたね。

 

人気の差し馬2頭は2着と3着。

ブラックムーンは勝ったり負けたり、グランシルクはほんと勝ちきれない。

 

横山騎手の進言もあって久々のマイルに挑戦したダービー馬、ワンアンドオンリーは10着。

上がり3ハロンの脚はメンバー2位でしたが後ろ過ぎでしたね。

色んなレース使って復活を期していますけど中々結果がでません。

血統的に左回りのマイルなんてドンピシャな感じするので買ってしまいました。

次はどこに向かうんでしょうか。

スポンサーリンク

中京記念2017レース後コメント

1着 ウインガニオン(津村明秀騎手)

「ゲートを出てから首を振る仕草を見せて、いつもよりスピードの乗りが遅かったので、2番手で前とは離れた位置で落ち着いて運べました。それでも前走の東京よりは気が入っていました。これまでのレースで最内にコースを取って好走した馬がいましたから、思い切ってそこにコースを取りました。さすがにラスト100mは脚が上がっていましたが、根性で押し切ってくれました。この馬はこの季節と左回りがいいのですが、それ以上に力をつけています」

2着 グランシルク(福永祐一騎手)
「内の馬に残られました。いつもの馬場なら届いていたのですが……。この馬は雨は悪くありません。馬場のいいところを選びながら脚を使っているのですが……。残念です」

3着 ブラックムーン(M.デムーロ騎手)
「残念。今日は進んで行きませんでした。手前も替えませんでした。直線に向いてもジリジリとした脚で、前回のような瞬発力を発揮できませんでした。馬場を気にしていたようなので、そのあたりの影響もあったかもしれません」

4着 アスカビレン(松山弘平騎手)
「出たなりのいい位置から流れに乗って運べました。ラストもしっかり伸びています。牡馬相手にしっかり走っています」

5着 ダノンリバティ(松若風馬騎手)
「テンが速く、置かれる形になりましたが、この馬のリズムで終いまでしっかり走ってくれました。内容は悪くありません。使って良くなると思います」

6着 ムーンクレスト(中谷騎手)
「いいところにはまって、直線で一瞬グッと反応してくれたんですがね。しぶとく脚を使ってますし、力は感じました」

7着 スーサンジョイ(和田騎手)
「57キロを背負って頑張っている。芝というより距離かな。もう少し短い距離なら芝でも頑張れそう」

8着 レッドレイヴン(ホワイト騎手)
「馬場の悪いインを走らされた割には最後まで頑張ってくれた」

9着 サンライズメジャー(秋山騎手)
「ずっと外を回らされて脚をためられなかった。大外枠がこたえました」

10着 ワンアンドオンリー(横山典騎手)
「これだけの馬、同じ事をしてても仕方がないからね。頑張ったし、内容も悪くない。このレースがきっかけになれば」

11着 トウショウピスト(幸騎手)
「ハナには行けましたが、向こう正面でリズムを崩した影響があったようです」

12着 グァンチャーレ(古川騎手)
「折り合いはついたけど、いつもの反応がなかった。こういう緩い馬場はよくないね」

13着 ケントオー(太宰騎手)
「指示通りの位置で運べましたが、3角で手応えが悪くなってしまいました」

14着 ピンポン(荻野極騎手)
「馬場が重くて上手に走れていませんでした」

15着 ピークトラム(武豊騎手)
「インにこだわってみたが、直線では脚が残っていなかった」

16着 マイネルアウラート(川田騎手)
「指示通りに運べましたが、直線では苦しくなってしまいました」

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ