七夕賞 2017レース後コメント

レース後コメントスローガン七夕賞2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは1番人気ゼーヴィント。

2着に5番人気マイネルフロスト、3着に7番人気ソールインパクト。

4着に4番人気スズカデヴィアス、5着に8番人気フィルメッツァ。

 

1番人気に応えてゼーヴィントが優勝。

3戦連続2着と勝ちきれないレースが続いていましたが2度目の重賞制覇となりました。

あんまりGⅠでどうこういうタイプにも思えないのですが、誰と走ってもそこそこの順位には来そう。

 

マイネルフロストは完璧に立ち回ったかと思いましたが、ゼーヴィントにわずかに差されてしまいました。

もうすっかり本調子ですね。

あといくつかはGⅢ勝ちそうな感じがします。

 

2番人気のマルターズアポジーは11着と大敗。

1000m通過が58秒は流石に厳しかったかと。

スタートしてから石川騎手のフェイマスエンドが強引にハナ争ってきたのが痛かったですね。

ゼーヴィントとフェイマスエンドはともにシルクの馬なので、ある程度申し合わせとかあったんでしょうか。

マルターズアポジー買ってた人(私です)からすると残念ですけど、サトノも有馬でやってたしまあしょうがないですね。

ただクラブの馬なんでフェイマスエンドの出資者はどう思うか微妙なところですけど。

 

この土日は8日に誕生日を迎えた戸崎騎手が大暴れでした。

スポンサーリンク

七夕賞2017レース後コメント

1着 ゼーヴィント(戸崎圭太騎手)
「先行馬がいますから、その後ろで競馬を、と思っていました。ペースが速くなり、忙しいことは分かっていましたが、追ってしぶとく走ることは分かっていましたし、いいところを見せられました。一戦一戦成長を感じていますし、今日は走り方が良くなっていると感じました。上を目指せる器だと思います」

(木村哲也調教師)
「レースの序盤、動きが重く見えて仕上げに失敗したと感じましたが、この馬の地力で頑張ってくれました。GIを狙える馬だと思っていますし、大事に使っていきたいです。広いコースで走らせたいですね。今後は未定です」

2着 マイネルフロスト(柴田大知騎手)
「後ろに脚を使わせる競馬でうまくいったと思ったのですが…。勝ち馬を褒めたいです」

3着 ソールインパクト(大野拓弥騎手)
「流れが向いたのもありますが、格上挑戦で頑張っています」

4着 スズカデヴィアス(横山典弘騎手)
「この暑さに夏バテしていてかわいそうでした。それでも4着に来るのですから、よく頑張っています」

5着 フェルメッツァ(秋山真一郎騎手)
「ロスなく運べていい感じでしたが、もう少し時計がかかってほしかったです」

6着 タツゴウゲキ(北村宏騎手)
「もったいなかったな。下がってきた馬の影響で控えざるをえなかった。そこからもう1度来ているし、以前より力を付けている」

7着 ウインインスパイア(木幡巧騎手)
「ペースは速くなると思っていたし、向こう正面から流れに乗れた。よく頑張っていたけど、馬場が味方してくれれば」

8着 パドルウィール(石橋騎手)
「結果的に内にこだわりすぎたかもしれない。しまいは来ているので楽しみはある」

9着 ヴォージュ(内田博幸騎手)
「プレッシャーに弱く、外から被されるとよくありません。今日はきつい競馬になってしまいました」

10着 バーディーイーグル(吉田豊騎手)
「これだけペースが速いと厳しい。最後は脚が止まってしまった」

11着 マルターズアポジー(武士沢友治騎手)
「見ての通りです。あれだけ競られては仕方がありません。あれも競馬です」

12着 フェイマスエンド(石川騎手)
「ハナに行こうと思いましたが、さすがに行けなかった。テンで出して行ったぶん、しまいはバタバタだった」

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ