紫苑ステークス 2017レース後コメント

レース後コメントスローガン紫苑ステークス2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは1番人気ディアドラ。

2着に6番人気カリビアンゴールド、3着に4番人気ポールヴァンドル。

4着に13番人気ブラックオニキス、5着に5番人気ライジングリーズン。

 

2戦2勝で2番人気に推されたルヴォワールは6着。

3番人気ホウオウパフュームは9着。

 

ルヴォワールは調教の動き悪かったように見えたのですが結構頑張ってました。

2戦目の勝ち方圧倒的でしたからね。

素質は間違いないように思います。

 

ホウオウパフュームはいいところなく9着。

寒竹賞の勝ち方良かったので重賞でも勝負になる馬なんじゃないかと思ってましたけどここ3走いいところないですね。

 

勝ったディアドラはきっちり勝ち上がる馬主孝行なお馬さんですね。

GⅠだと掲示板止まりな気がしますが今後もGⅢGⅡでしっかり稼ぎそうです。

 

カリビアンゴールドはステゴ産駒らしく小回り得意な感じですね。

せっかくなんで田中勝春騎手でたまに穴出してほしいです。

スポンサーリンク

紫苑ステークス2017レース後コメント

1着 ディアドラ(岩田康誠騎手)

「接戦でしたが、それ以上に強いレースで次につながると思います。この夏を越えて本当に強くなりました。体も戻りましたし、次は京都で無事にGIを迎えられたらと思います」

2着 カリビアンゴールド(田中勝春騎手)
「4コーナーまでいい感じで運べて、直線でもここしかないというところをつけました。ここを勝って胸をはって本番へ行きたかったですね」

(小島太調教師)
「仕方ありません。結果は運ですね。この馬は良くなってきますし、器用さがありますから、夢を持って次に向けてしっかりやっていきます」

3着 ポールヴァンドル(三浦皇成騎手)
「本来は前に行くのが持ち味ですが、前に行く馬が多かったので控えました。最後までしっかり脚を使ってくれていて、本番が楽しみです」

4着 ブラックオニキス(大野拓弥騎手)
「良くなっていますね。枠を生かした競馬をすることができました。春先よりパワーアップしています」

6着 ルヴォワール(戸崎圭太騎手)
「乗りやすい馬です。勝った馬と同じ位置にいましたが、伸びきれませんでした。時計も速かったです」

8着 サロニカ(吉田隼騎手)
「開幕週の大外枠は厳しかった。勝つには3~4コーナーで押し上げるしかなかったが、そこまでの脚もなかった」

9着 ホウオウパフューム(田辺裕信騎手)
「春はカリカリしていましたが、今日は落ち着いていました。今後さらに成長してくれればと思います」

10着 プリンセスルーラー(丸山騎手)
「ずっと左に張って走りにくそうだった」

11着 シーズララバイ(柴田善騎手)
「この距離だと脚をためて運びたかったが、外枠で内に入り込めなかった。体は良くなっていたし、フットワークもいい感じだった」

13着 マナローラ(蛯名騎手)
「いい形で運べたけど、この馬には時計が速かった。もう少し時計がかかる方が良さそう」

14着 フレスコパスト(武藤騎手)
「テンに行けず、後ろからの競馬になってしまったし、3~4コーナーで外を回る展開になってしまった。内でジッとしていた方が良かったかもしれない」

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ