札幌記念 2017レース後コメント 全馬掲載

レース後コメントスローガン札幌記念2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったは6番人気サクラアンプルール。

2着に12番人気ナリタハリケーン、3着に1番人気ヤマカツエース。

4着に4番人気サウンズオブアース、5着に2番人気エアスピネル。

 

内枠有利の札幌2000mで、綺麗に1.2.3番枠で決まりましたね。

そしてキンカメ産駒の1.2.3。

競馬ってシンプルに考えた方がいいんですね…。

 

3連単は201,410円。

6番人気と12番人気が1着2着にしては配当安いな、と思ってオッズ見て見たらヤマカツ絡みだけえらく配当低かったです。

3着が2番人気のエアスピネルでも67万馬券でした。

もしナリタが勝ってサクラが2着でもヤマカツが3着だと23万馬券くらい。

 

サクラアンプルールが6歳にして重賞初制覇。

中山記念の2着はフロックじゃなかったみたいです。

 

昨年の覇者ネオリアリズムは今年の中山記念優勝。

今年中山記念2着のサクラアンプルールが今年の札幌記念2着。

ナリタハリケーンあたりが来年の中山記念で人気無かったら狙いたいですね。

 

そのナリタハリケーンは芝転向3戦目での激走。

サクラアンプルールもナリタハリケーンも重馬場の函館記念で出負け気味のスタートで惨敗して人気落ち。

 

武豊からルメールに乗り代わりとなったエアスピネルは4着。

乗り代わりの意味は全くないように見えるレースでした。

その武さんが小倉で重賞勝つのもなんだか皮肉ですね。

 

3番人気のマウントロブソンは8着。

モレイラで人気になりすぎな気はしました。

 

サクラアンプルールてちょっとだけサクラローレル感ある気がします。

スポンサーリンク

札幌記念2017レース後コメント

1着 サクラアンプルール(蛯名騎手)
「気持ち早めの仕掛けになって、遊びながら走っていたので、何とか持ってほしいと思っていました。前回は久しぶりでおとなしかったのですが、今日は返し馬でも気合が良く気配が一変していました。速い2頭が行くと思っていたので、後ろになりすぎず行き過ぎず、良い枠だったのでジワッと行ければと思いました。手応え十分で一気に加速したので、これなら凌いでくれると思いました。私も札幌は12年ぶりの滞在で、地元で勝てて嬉しいです」

2着 ナリタハリケーン(藤岡康騎手)
「枠順も良くスムーズに運べて、思っていた通りの競馬はできました。着差がクビですから、何とかしたかったです。しかし、よほど洋芝が合うのでしょう」

3着 ヤマカツエース(池添騎手)
「道中、少しハミを噛むところはありましたが、いい形で行けました。しかし、いつもなら勝負どころで馬なりで行くところを、今日は少し手が動きました。やはり休み明けだからでしょうか。最後は交わされましたが、正攻法で勝ちにいっての結果だから仕方ありません。これで無事にGIへ向かえればいいと思います」

4着 サウンズオブアース(藤岡健一調教師)
「ポジションも良く、最後、前が開いたのに来れなかったのは、休み明けの分かな。2000mには対応できました」

5着 エアスピネル(ルメール騎手)
「3番手からリラックスして走り、レースとしてはとても良かったと思いますが、4コーナーでは反応が遅くなり、止まってはいないが伸びもしない直線でした。少し距離が長いようです」

6着 ロードヴァンドール(太宰騎手)
「ハナに行けたし、平均的な流れにできた。(直線で他馬に)前に出られても、もうひと踏ん張りしていましたしね」

7着 タマモベストプレイ(吉田隼騎手)
「状態は前走より上向いていました。もう少し、力の要る馬場になると良かったです」

8着 マウントロブソン(モレイラ騎手)
「レース前にテンションが若干上がったが、ゲートに入ってからは集中して、いいタイミングで出たが、バランスを崩して、いいポジションに付けられなかった。折り合いはついていたが、(勝負どころで)前の馬が下がってきて、下げることになった。この馬は直線が長い競馬場の方が向いていると思います」

9着 アングライフェン(福永騎手)
「外を回らざるをえなかった。上位は内を回ってきた馬。長くいい脚を使ってくれているんだけど」

10着 サングラス(藤岡佑騎手)
「内へ潜り込むために、後ろからになりました。しまいはじりじり伸びていた。芝も問題なかったんですけど…」

11着 ツクバアズマオー(勝浦騎手)
「うまく乗れなかったですね。ちょっと他の馬にぶつけられたりとかで、うまくいかなかった」

12着 ディサイファ(四位騎手)
「レースはゲートもいいところで、この馬のリズムで行ったけど、前(昨年のマイルCS)にカットされた影響があるのか、馬が横に来るとブレーキをかけてしまう。年齢的なものもあるのかもしれない。洋芝だから、ちょっと期待していたんだけど」

13着 マイネルミラノ(丹内騎手)
「スタートは決まったが、自分の競馬ができなかった」

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ