札幌2歳ステークス 2017レース後コメント

レース後コメントスローガン札幌2歳ステークス2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは1番人気ロックディスタウン。

2着に4番人気ファストアプローチ、3着に7番人気ダブルシャープ。

4着に5番人気シスターフラッグ、5着に8番人気コスモインザハート。

 

オルフェーヴル産駒ロックディスタウンがデビュー2連勝で重賞初制覇。

まさかオルフェーヴルの子供がこんな早く重賞勝つなんて思ってませんでした。

そしてルメールは土曜日6勝2着1回3着1回と大暴れ。

 

もう一頭のオルフェーヴル産駒で2番人気だったクリノクーニングは6着。

そんなに負けてないですし、オルフェ産駒は札幌合うのかもしれませんね。

 

3着に入った地方馬のダブルシャープはかなり強引に捲って行って最後まで頑張ってたので、結構強いのかも。

 

個人的にこのレースで一番印象に残ったのは最後の直線での蛯名騎手とルメール騎手。

綺麗なフォームで追うルメール騎手の横で蛯名騎手がやかましい追い方してて笑いそうになりました。

馬上で暴れる騎手あんまり好きじゃないんですけど、蛯名騎手の追い方は一周回って結構好きです。

スポンサーリンク

札幌2歳ステークス2017レース後コメント

1着 ロックディスタウン(C・ルメール騎手)
「良いスタートを切り、控えました。丁度良く、ファストアプローチの後ろにつけられました。道中は気分よく、リラックスしていて、終いは良く伸びました。直前の2回の輸送もこなしたし、先々楽しみな馬です。オルフェーヴルの様な強い馬になれるといいですね。重賞50勝はうれしいです。良い馬にたくさん乗せてもらえたおかげです」

2着 ファストアプローチ(蛯名騎手)
「しっかり走れているし、いい競馬をして負けたのだから仕方がない。まだこれから良くなります」

3着 ダブルシャープ(石川倭騎手)
「後ろにいても仕方がないので、早めに動いて勝負に出ました。力は出せたと思います。重賞でこの着差ですから、力のある馬です」

4着 シスターフラッグ(岩田騎手)
「まだ2戦目でテンションが上がっていたんだけど、ラストはここまで来たからね。やっぱり走る。軽い芝になっても大丈夫。今後も楽しみです」

5着 コスモインザハート(柴田大騎手)
「(馬場に)脚を取られていた。下が硬い方がいい。それでも最後は手前を替えて、もうひと踏ん張りしてくれた。力はありそう」

6着 クリノクーニング(北村友騎手)
「やっぱりゲートの出が悪くて、外寄りの後ろの位置になった。(3角で外から)来られて、ひるんでしまい、手応えも怪しくなった。もったいない競馬になりました」

7着 ミスマンマミーア(宮崎光行騎手)
「多頭数でごちゃついて、スムーズさを欠きました。また芝を使ってみたい馬です」

8着 ロードトレジャー(三浦騎手)
「終始リズムが悪かった。あまり良くないスタートで、1コーナーの入りも良くなかった。いい馬なので、申し訳ない気持ち」

10着 カレンシリエージョ(池添騎手)
「直線で不利があったけど、その時点でもう脚が無かった。立て直して、もう1度頑張ります」

11着 ディバインブリーズ(藤岡康騎手)「
3コーナーで手応えが怪しくなった。素質はあるので、これからの馬です」

12着 ヴィオトポス(木幡初騎手)
「出たなりのインのいい位置につけられたけど、ペースが上がったところで、ついていけなかった。パワーよりスピードがあるので、距離はもう少し短い方がいいのかもしれません」

13着 ロジャージーニアス(吉田隼騎手)
「前走は厳しい競馬で勝っていたんですが…。立て直していくしかないですね」

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ