クイーンステークス 2017 レース後コメント

レース後コメントスローガンクイーンステークス2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは2番人気アエロリット。

2着に6番人気トーセンビクトリー、3着に8番人気クインズミラーグロ。

4着にクロコスミア、5着に10番人気エテルナミノル。

 

ヴィクトリアマイル勝ち馬で1番人気に推されたアドマイヤリードは伸びきれず6着。

開催前半に行われるわりに前に行った馬の成績悪いとか見ましたが今年は前が止まりませんでした。

 

アエロリットが見事な逃げ切り勝ち。

1000m通過が58.3秒で押し切ったのでかなり強い勝ち方でした。

横山典騎手と呼吸が合うんでしょうね。

この内容なら2000mでも問題なさそうな気がします。

 

結構骨っぽいメンバー集まっていたせいもあってクインズミラーグロが8番人気と人気の盲点になってましたね。

重賞で3着3着3着2着と来ている馬が8番人気だったので狙っていた人にはおいしいオッズだったんじゃないでしょうか。

私は痛い目見た口です。

 

トーセンビクトリーも3走前に重賞勝ってるにしては人気無かったですね。

この馬はムラ駆け気味というかどうも買うタイミングわかりません。

ちなみに福永騎手は斜行で騎乗停止です。

スポンサーリンク

クイーンステークス2017レース後コメント

1着 アエロリット(横山典騎手)
「スピードがある馬です。いつも通り、馬の気分を損ねず、なめらかに走らせることを心がけました。道中、ペースが速いかなと思うところもありましたが、よく最後まで踏ん張ってくれたと思います。順調に行けば、秋はまた大きなレースを走れるので、頑張りたいと思います」

2着 トーセンビクトリー(福永騎手)
「他馬の邪魔をしてしまって、申し訳はなかった。勝てるぐらいの手応えがあった」

3着 クインズミラーグロ(藤岡康騎手)
「ゲートが出たり出なかったり。出遅れましたが、前も飛ばしてくれたので、展開が向くと思った。あのポジション(4角7番手)からよく伸びている」

4着 クロコスミア(勝浦騎手)
「こういうレースになるとは思いませんでしたが、道中、折り合いがついて乗りやすい馬です。このメンバーを相手にこのようなレースでこれだけやれるのだから力があります。最後もよく粘っていました。これから楽しみです」

5着 エテルナミノル(蛯名騎手)
「できれば内があくのを待ちたかったが、外に行くしかなかった。内を突いていたら、もう少し(差を)詰められた」

6着 アドマイヤリード(ルメール騎手)
「スタンド前の発走ですぐ1コーナーですから、外の12番枠は難しかったです。後ろからになり、前が止まりませんでした。難しいレースでした。しかし、休み明けでしたから次に期待したいと思います。広いコースの方がいいと思います」

7着 マキシマムドパリ(藤岡佑騎手)
「スタートして外の2頭が速く、狙ったポジションを取ることが出来ませんでした。先行して自分で動いて行くタイプなので、今日は先行出来なかったことが大きかったと思います」

8着 ハツガツオ(古川騎手)
「内々から最後はしっかり伸びてきた。相手なりによく頑張っている」

9着 ヤマカツグレース(池添騎手)
「好位でスムーズに運べたし、4角でも内でいい形になったが、そこから伸びなかった、次は変わってくると思う」

10着 パールコード(川田騎手)
「返し馬もゲート裏もすごく雰囲気は良かったが、競馬に行くと走れていない」

12着 ノットフォーマル(江田照騎手)
「スタートを出ていかない馬ではないけど、寄られてしまった。自分のリズムで運べなかった」

13着 シャルール(四位騎手)
「ハナを切っても良かったが、ノリさん(横山典、アエロリット)が行ったので、それを見ながら運んだ。離れた2番手でもなし崩しに脚を使ってしまったし、4コーナーでは踏ん張りが利かなかった」

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ