プロキオンステークス 2017レース後コメント

レース後コメントスローガン七夕賞2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは5番人気キングズガード。

2着に1番人気カフジテイク、3着に6番人気ブライトライン。

4着に12番人気ゴーインググレート、5着に7番人気メイショウウタゲ。

 

キングズガードが重賞初制覇。

1番人気のカフジテイクはいつもより前で競馬して2着。

 

戦前はこの土日中京ダートが差し決まってないから前有利、て散々言われていましたが蓋を開けてみると差し馬同士での決着に。

先行馬ということで人気になっていたアキトクレッセントは12着と振るわず。

展開予想って難しいですねホント。

スポンサーリンク

プロキオンステークス2017レース後コメント

1着 キングズガード(藤岡佑介騎手)
「強かったですね。流れが落ち着くと思っていたので、外をなるべく回らないようにレースをしました。ちょうど内にカフジテイクを見ながら、ロスなく脚を溜めることができました。左回りにも対応できるようになっています。今日は勝てて嬉しいです」

2着 カフジテイク(福永祐一騎手)
「人気になっている馬で勝てなかったことに責任を感じています。今まで出来なかったこと、スタートである程度前へ行かせたり、内から馬群をさばいて来たり、そんなことが出来たのは収穫です。そうしたことで末脚は少し鈍りますが、今後必要にになるものです。休み明けでしたが馬はいい状態でした」

(湯窪幸雄調教師)
「勝ち馬はいい脚を使いましたね、同じような位置でしたが。今日はいつもよりゲートを出て前めの位置。ただ、3コーナーで外から壁を作られて、うまくさばくことができませんでした。次は南部杯が目標になるのかなと思います」

3着 ブライトライン(川田将雅騎手)
「他馬と同じ56キロのレースで競馬は楽でした。3コーナーから馬がその気になったので少しずつ行かせました。8歳馬ですがよく頑張っています」

4着 ゴーインググレート(和田竜二騎手)
「いい競馬をしてくれました。状態が良くなっていましたし、力を見せてくれました」

5着 メイショウウタゲ(松山弘平騎手)
「スタートでもう少し前へ行けていれば流れに乗れたのですが、今日はこの馬に少し忙しいレースになってしまいました。それでも終いはよく追い上げてくれました」

6着 キクノストーム(小牧太騎手)
「内枠だったら4、5着はあったかも。大外はやっぱり厳しいですね」

7着 トウケイタイガー(国分恭騎手)
「ハナに行ってほしいとの指示。その形に持ち込めましたが、直線でいっぱいになってしまいました」

8着 イーデンホール(Mデムーロ騎手)
「暑さがこたえていたと思う。いつもよりおとなしくて、ガツンと来るところがなかった」

10着 ナンチンノン(鮫島良騎手)
「いいペースで行けましたが、坂で脚が鈍りました。やはりベストは1200メートルですね」

11着 マヤノオントロジー(山田騎手)
「中央のペースは速いですね」

12着 アキトクレッセント(荻野極騎手)
「具合は良さそうでしたが、思いのほか走れていませんでした。スタートで行けず後ろからのレース。そこでハミを取らず、おっつけっ放しで息も入らず、ラストもいっぱいになってしまいました」

13着 レヴァンテライオン(中谷騎手)
「いい頃の雰囲気がなかったですね」

14着 ベストマッチョ(幸英明騎手)
「自分のレースが出来ませんでした。もまれて、外の馬を気にしているようでした。ベストはハナか、うまく外に出せるところからのレース。内枠でスタートもあまり速くありませんでした」

15着 チャーリーブレイヴ(武豊騎手)
「もまれて嫌気をさしたようです」

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ