日経賞2017レース後コメント

レース後コメントスローガン

日経賞2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは4番人気シャケトラ。

2着に7番人気ミライヘノツバサ、3着に6番人気アドマイヤデウス。

4着に2番人気レインボーライン、5着に1番人気ゴールドアクター。

 

3番人気のディーマジェスティは6着。

 

単勝1.7倍と圧倒的な支持を集めたゴールドアクターがまさかの馬券圏外。

さすがに3着は外さないだろうと思ってましたが…。

相性の良い中山コース、これまで5戦全勝の休み明けと不安材料は無いかと思いましたが。

ゴールドシップのAJCCを思い出しました。

 

シャケトラは重賞初制覇。

これはもう本物ですね。

金子ブランド恐るべし。

次走は天皇賞春だそうです。

 

ディーマジェスティはちょっと深刻な感じがします。

人気落ちるでしょうけどしばらく買えないかと。

 

ミライヘノツバサは強くなってますね。

中山で走る時は毎回抑えておいたほうが良いかも。

スポンサーリンク

日経賞2017レース後コメント

1着 シャケトラ(田辺裕信騎手)
「1週前の調教で乗せてもらった時に良い馬だと思っていました。ゲートがもうひとつで、ポジションが後ろになりましたが、全馬を見ながら、人気馬を意識しながら、この馬のリズムを壊さないよう騎乗することが出来ました。距離も問題ないと思いますし、どんな競馬もできると思います。まだ伸びしろがあるので頑張りたいです」

2着 ミライヘノツバサ(藤岡佑介騎手)
「逃げた馬が1コーナーからジワジワとペースを上げて絶好の展開になりました。4コーナーでゴールドアクターを振り切った時には勝ったと思いましたが、シャケトラがあれほどの脚を使うとは…。乗りやすい馬で力をつけています。距離は長くてもいいのですが、中山のコースが合っているようです。中身のあるいい競馬でしたが、あそこまでいったら勝ちたかったです。悔しいですね」

岩田騎手(アドマイヤデウス=3着)「もうちょっとためて行ったら2着はあったかもしれないけど、位置を取りに行ったからね。勝負どころで取り付くのにもたついたし、ワンパンチ足りないところはあるけど、しぶとく伸びていた」

Mデムーロ騎手(レインボーライン=4着)「ついてなかった。内を突いたけど狭くなってしまった。スムーズならもっと切れたし、もっと上の着順だったんじゃないかな」

5着 ゴールドアクター(吉田隼人騎手)
「今日は絶好の展開でしたが、全く走りませんでした。追ってからの反応がありませんでした。去年休養してから調子が戻ってきません。有馬記念の時より走っていません。何故なのかよくわかりません」

6着 ディーマジェスティ(蛯名正義騎手)
「勝ち馬が馬なりで上がって行ったときに動けず離されました。休み明けで体が立派だったという面はありますが、精神的にナイーブになっている感じがします。ポテンシャルはあるのに、馬自身に何か気になるところがあるのかもしれません」

7着 ヤマカツライデン(津村騎手)
「(逃げて)4コーナーで早めに来られて苦しくなったが、自分の競馬はできた」

8着 マイネルサージュ(柴田大騎手)
「いい感じで運べていたけど、思ったほど伸びなかった」

9着 ジュンヴァルカン(内田騎手)
「スタートを出ていかなくて、後ろからの競馬になってしまった」

11着 ツクバアズマオー(吉田豊騎手)
「ある程度の位置で運んでくれという指示。アドマイヤデウスの後ろを取れたけど、最後は苦しくなってしまった。2500メートルは若干長いのかもしれない」

12着 フェルメッツァ(戸崎騎手)
「乗りやすい馬だった」

15着 マイネルメダリスト(大野騎手)
「追い出してから、うまくかみ合わなかった」

16着 プランスペスカ(江田照騎手)
「勝負どころから反応がなかった」

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ