新潟2歳ステークス 2017レース後コメント 全馬掲載

レース後コメントスローガン新潟2歳ステークス2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

買ったのは3番人気フロンティア。

2着に5番人気コーディエライト、3着に2番人気テンクウ。

4着に11番人気エングローサー、5着に14番人気キボウノダイチ。

 

神戸新聞杯を勝ち、皐月賞2着・ダービー3着・菊花賞2着・JC2着のドリームパスポートの弟フロンティアが優勝。

父はフジキセキからダイワメジャーに。

 

1番人気のムスコローソは12着。

土日絶好調だった大野騎手なので来るかと思いましたがそう甘くはなかったみたいです。

 

11番人気のトランセンド産駒エングローサーが4着と健闘。

父トランセンド母父アフリートと血統だけ見たら完全にダート馬ですが芝もいけるみたいですね。

この血統でダート走らない、てのも考えにくいので馬主孝行な馬になりそうな予感。

 

例年、差し追込み決着が多いレースだったのですが、今年は超がつくスローペースからの前残りでした。

レースの上がり3ハロンが33.0じゃ後ろにいた馬には厳しかったですね。

 

人気が割れていたので3.5.2番人気での決着でしたが3連単が49,030円とそこそこつきました。

 

コーディエライトがよく頑張って2着。

オリックスファンのトラウマをえぐる名前しているので嫌でも今後も注目することになりそうです。

スポンサーリンク

新潟2歳ステークス2017レース後コメント

1着 フロンティア(岩田騎手)
「新馬は逃げて、2走目どうなるか、返し馬やゲート裏で考えていました。いいスタートを切って、前に1頭、馬を置いて競馬を出来たことが良かったです。最後しぶとく長く脚を使ってくれました。(この馬の)お兄さんでいい競馬をしてくれましたので、この馬もそのくらい活躍して欲しいです。距離は延びても大丈夫と思います」

(中内田充正調教師)
「行って欲しくないと思っていたところで、うまく抑えてくれました。終いもしっかり伸びていて、フラフラしていながらもしっかり走っていました。暑い中で頑張ってくれましたので褒めてあげたいです。新馬戦が太め残しでしたから、馬体はこんなものかなと思います。いい形でレースをしてくれました」

2着 コーディエライト(津村騎手)
「レース前もカリカリしていました。自然と行く形でしたが、最後まで食らいついていました」

3着 テンクウ(北村宏騎手)
「内が残りそうで、前に行きそうな馬も少なく、前でスムースに運ぼうと思っていました。後ろを待たずに追い出して行きました。手先が軽くていい反応をしてくれます」

4着 エングローサー(木幡巧也騎手)
「前に行かせようと思っていた通り、いい位置をキープしてくれました。終いはいい脚を使って、一発あるかなと思いましたが、最後まで頑張ってくれました」

5着 キボウノダイチ(高倉騎手)
「だいぶ舞い上がっていましたが、その分、スタートは良くていい位置が取れました。能力を出し切れました。今後はイレ込みがカギになりそうです」

6着 オーデットエール(柴田善騎手)
「ゲートは普通に出たけど、そのあとが速くなくてついていけず、窮屈にもなった。ペースも遅かったね…」

7着 プレトリア(吉田隼騎手)
「返し馬から馬が我を忘れていた。そのあたりの精神面が今後の課題ですね」

8着 マイネルサイルーン(石橋騎手)
「ゲートを上手に出てくれたし、(ハナに)行こうと思えば行けそうだったけど、前向きすぎる面があるのでポケットへ。思った以上にいい位置が取れたし、折り合い面も何とか我慢は利いていた。今後は(ハナに)行かせる形でもいいのかもしれない」

9着 シンデレラメイク(中谷騎手)
「レースが上手で、折り合いがしっかりしていて、力をつけてきています。新馬で長い脚を使うタイプであって、速い脚は使えないかなと思った通りのレースになりました。終始手応えは良かったです。経験は積めました」

10着 フィルハーモニー(柴田大騎手)
「内回りは良かったけど、切れ負けしてしまった」

11着 トッカータ(丸田騎手)
「道中はゆっくり運んで末脚勝負。3角で引っかかってしまったけど、レースに行くまでの過程は良かった」

12着 ムスコローソ(大野騎手)
「位置取りが悪くなってタイトなレースになりました。道中で気負った分、精神的に幼い面が出てしまいました」

13着 ダンツセイケイ(田中勝騎手)
「中団から競馬をしてくれて、いい感じだったけど、思ったより伸びなかった。これから良くなる馬」

14着 ラインギャラント(吉田豊騎手)
「かかるところはなかったけど、距離は短いほうがいい」

15着 グランデウィーク(柴山騎手)
「少し力んでいて、最後もしまいがアラアラになってしまった。敗因が分からないね…」

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ