2017中山金杯 レース後コメント

レース後コメントスローガン

中山金杯2017が行われました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは1番人気ツクバアズマオー。

2着に6番人気クラリティスカイ、3着に4番人気シャイニープリンス。

4着に9番人気シャドウパーティー、5着に11番人気カムフィー。

 

2番人気ストロングタイタンは9着。

3番人気ドレッドノータスは10着でした。

 

後方3番手を追走したツクバアズマオーが快勝。

1000m通過が60.4秒と勝ち時計考えるとちょっと流れた感じになったのもよかったと思います。

 

クラリティスカイは内枠活かして上手くレースを運んで2着。

もうちょっと展開落ち着いていれば、といったところでしょうか。

なんとなくロゴタイプとキャラが被る。

 

2番人気のストロングタイタンは4番手くらい追走していましたが、4コーナーでちょっと置いて行かれる感じに。

直線狭くなったのもあるかと思いますが、見せ場無かったです。

 

3番人気ドレッドノータスも全く伸びず。

この馬は買い時が難しい感じになっていきそう。

 

馬券は最終的にクラリティスカイから3連単買って撃沈。

ツクバアズマオーは買っていましたが3着4着5着6着馬抜けるという恥ずかしい外し方。

馬券どうこうより最後カムフィーが良い脚で伸びてきたのでそっちに釘づけでした。

スポンサーリンク

中山金杯2017レース後コメント

1着 ツクバアズマオー(吉田豊騎手)
「スタートにいつも不安のある馬ですが、今日は他の馬と同じくらいに出ました。ただ、位置取りが思っていたよりも後ろになりました。前がとばしていたので、自分のリズムを崩さずに乗りました。外からいい感じで上がっていけました。人気になっていましたし、勝てて良かったです」

(尾形充弘調教師)
「年齢と共に大人になりました。今日のレースは流れも向きましたし、色々な意味で運もありました。この後のことは、まだ何も考えていませんが、いい形でスタートできて良かったです」

2着 クラリティスカイ(田辺裕信騎手)
「風が強くて馬の後ろにつけて運んだ。(向こう正面でマイネルフロスト騎乗の)松岡騎手が行っていなかったら展開も変わっていたかも知れないが、勝ち馬にはまりやすい感じだった。1回使って状態は上がっていた」

3着 シャイニープリンス(江田照男騎手)
「この馬のペースで行こうと思った。最後も脚は使っているけど、どう頑張ってもツクバ(アズマオー)には負けてしまう」

4着 シャドウパーティー(内田博幸騎手)
「力のあるところを見せてくれましたし、頑張りました」

5着 カムフィー(蛯名正義騎手)
「3着はあるかなと思っていたけど、よく頑張っている。少しは形になったと思う」

6着 トミケンスラーヴァ(長岡騎手)
「早めに前めにつけたけど、最後まで頑張ってこらえていた。51キロも利いていたと思う」

7着 ダノンメジャー(小牧騎手)
「3コーナーから早めに来られて厳しい競馬になってしまった。それを考えるとよく頑張っていた。展開次第でなんとかなりそう」

8着 ロンギングダンサー(大野騎手)
「いい感じで進んでいましたが、直線でやめる格好に。追われてから反抗していた」

9着 ストロングタイタン(川田騎手)
「遅くない流れの中で早めに来られて苦しくなった。これがいい経験になってくれれば」

10着 ドレッドノータス(戸崎騎手)
「いい感じで進んでいたけど、勝負どころで頑張れなかった」

11着 ライズトゥフェイム(石橋騎手)
「できれば勝ち馬の後ろにつけたかったが、遊ばせずに走らすことは出来た」

12着 マイネルフロスト(松岡騎手)
「集中力を欠くようになっている。しばらく控える競馬をしていたけど、(今日は)2コーナーから一気に行ってしまった」

13着 マイネグレヴィル(丹内騎手)
「まわりが速くて行けなかった。内枠だったらもっと違っていたかもしれない」

http://keiba.radionikkei.jp/

http://www.hochi.co.jp/

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ