中山記念2017レース後コメント 全馬掲載

レース後コメントスローガン

中山記念2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは3番人気ネオリアリズム。

2着に8番人気サクラアンプルール、3着に7番人気ロゴタイプ。

4着に1番人気アンビシャス、5着に4番人気ヴィブロス。

 

2番人気リアルスティールは8着。

GⅠ馬4藤が揃った豪華メンバーでしたが、3連単315,300円と波乱の結果に。

 

ネオリアリズムは道中引っかかってるように見えましたが、デムーロの勢いはそんな程度じゃとまりませんでした。

これで4週連続5つ目の重賞勝ち。

ちょっと意味わからないくらい勝ってます。

 

私は本命サクラアンプルール対抗ロゴタイプで外しました。

正直今までの人生で一番悔しいハズレです…。

 

ロゴタイプは中山適正もあるでしょうけど、単純に今が一番強いんじゃないかと。

安田記念以降のレースいい内容なんですよね。

  • 毎日王冠は開幕週なのに外差し馬場
  • 天皇賞は先行馬で残ったのロゴタイプだけ
  • 香港マイルはゲート内で2分以上待たされてで負けしたのにコンマ2秒差

次走とこかわかりませんが、あまり人気しないようならおいしいかもしれません。

 

ネオリアリズムもえらい強くなってますね。

個人的にはマイルチャンピオンシップに続いて買わずにやられてしまったので今後付き合いずらそうです。

 

サクラアンプルールは中山巧者ぶりを発揮。

横山騎手も上手に立ち回ったと思います。

 

アンビシャスは出遅れが響いた感じですね。

リアルスティールはなんだったんでしょう。

体調良くなかったんじゃないか、ていう話もありますし、もう鞍上が日本人だとやる気出さないのかも。

ヌーヴォレコルトは外枠が響いたかと。

香港帰りの馬がよく走ってるので内枠ならもうちょっと見せ場あったかもしれません。

 

>>サトノ軍団が嫌い問題 なぜ嫌われるのか理由を推測

>>競馬のマニアックな楽しみ方・応援していた馬の戦友を応援する

スポンサーリンク

中山記念2017レース後コメント

1着 ネオリアリズム(M.デムーロ騎手)
「内枠を気にしていましたが、いいスタートが切れていい位置を取れました。引っかかるところがあり、遅いペースは良くないので、2,3番手でもと思っていたら、その通りの位置になりました。初めて乗りましたが、素晴らしい馬です。賢い馬で、切れる脚も持っています。次も楽しみです。頑張ります」

2着 サクラアンプルール(横山典弘騎手)
「上手に走ってくれました。この相手にここまでやれるのですから馬が成長しています。奥手なので、まだこれからです」

3着 ロゴタイプ(田辺裕信騎手)
「行ってもいいと思っていました。まくられても対応できました。まだ反応が良くなかったので、次はもっと良くなるでしょう」

4着 アンビシャス(C.ルメール騎手)
「中山でスローになってしまうと、後ろからでは難しいです」

5着 ヴィブロス(内田博幸騎手)
「久々ですがいい感じでした。馬は良くなっています。力の差はありません」

6着 ツクバアズマオー(吉田豊騎手)
「上がりが速くて切れ負けです。瞬発力勝負となっても、そこからもうひと伸びできるメンバーばかりですから」

7着 ヌーヴォレコルト(岩田康誠騎手)
「溜めてレースをした方が脚を使えるかもしれません。3,4コーナーでは脚が残っていませんでした」

8着 リアルスティール(戸崎圭太騎手)
「うるさいと聞いていましたが、落ち着いていました。馬の感じは良かったのですが、スイッチが入っていない感じでした」

9着 マイネルミラノ(柴田大知騎手)
「ペースが遅く、途中で動いて行って自分の形で競馬は出来ましたが、他も楽をしていましたから……」

10着 ヒラボクディープ(北村宏騎手)
「最後はもたれていたし、走りに元気がなかった」

11着 クリールカイザー(石川騎手)
「いい位置で無理せず運べたが、いい頃の状態には戻っていない」

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ