マーメイドステークス2017 レース後コメント

レース後コメントスローガンマーメイドステークス2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは3番人気マキシマムドパリ。

2着に2番人気クインズミラーグロ、3着に6番人気アースライズ。

4着に9番人気キンショーユキヒメ、5着に4番人気ビッシュ。

 

荒れる印象の強い重賞ですが、3連単14,720円と落ち着いた決着に。

 

マキシマムドパリは横綱相撲といった感じの競馬でした。

藤岡佑騎手は4年ぶりの重賞制覇。

 

惜敗続きのクインズミラーグロは今回は2着。

牝馬限定の重賞ならとりあえず抑えないとダメなキャラに。

 

ビッシュは4コーナー回ってくる時の手応えがよくみえたわりに伸びあぐねて5着。

久々にまともな着順なので少しずつ復調してきているのかもしれません。

 

1番人気トーセンビクトリーは9着。

この馬は買い時が難しいです。

スポンサーリンク

マーメイドステークス2017レース後コメント

1着 マキシマムドパリ(藤岡佑騎手)

「馬の力は上だと思っていましたので、強気に乗りました。思ったとおり乗りやすい感じで、前回騎乗した1年前に比べて馬が良くなっていました。これからもっと活躍してほしい馬です。自分自身、久しぶりの重賞勝利ですが、チャンスを生かすことが出来て良かったです」

2着 クインズミラーグロ(幸騎手)
「ゲートの出はそれほどではありませんでしたが、それなりの位置からレースをしました。もうひと押しでした。勝ち馬はうまく自分のペースを作っていました。その差です」

3着 アースライズ(中谷騎手)
「内枠だったので小細工なしのレース。折り合いをつけて前が空くのを待ちました。直線、きれいに空きましたが、もう一列前の位置を取りにいけば良かったかもしれません。以前乗った時より馬はすばらしくなっています。次は自己条件ですし、しっかり戦って秋に備えたいですね」

4着 キンショーユキヒメ(秋山騎手)
「この馬はジリジリとした脚を使うので、もう少し上がりが掛かるような馬場が良かったですね。でも能力があります。かみ合えばチャンスがありそうです」

5着 ビッシュ(福永騎手)
「イメージ通りのレースでした。直線ではよく伸びていますが、もう少し伸びてほしかったですね」

6着 ハツガツオ(田中健騎手)
「ゲートで立ち遅れたので、開き直ってギリギリまで我慢しました。いい差し脚でした。出来ればもう少し馬場が渋ってくれた方が良かったですね」

7着 バンゴール(尾関調教師)
「もう少し流れるかなと思ったんですが…。それでも上がっていく感じは悪くなかった。左回りがいいのか、もう少し短い距離がいいのか…」

8着 プリメラアスール(酒井騎手)
「ハナにこだわる形で運びました。かわされてからもバタッとは止まってないんですよ」

9着 トーセンビクトリー(武豊騎手)
「どうもつかみどころのない感じです。直線で狭くなるところはありましたが、その後に逃げた馬を交わせてないですからね。まだ波がありますね」

10着 リーサルウェポン(高倉騎手)
「ゲートのタイミングが合いませんでした。内にこだわる競馬をしましたが、うまく運べませんでした」

11着 ローズウィスパー(北村友騎手)
「出していって、いつもより前めで運びました。ただ、4角でペースが上がると置かれてしまいました」

12着 ショウナンバーキン(松若騎手)
「外枠だったので出していきましたが、右に張り気味で…」

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ