毎日王冠 2017レース後コメント | ソウルスターリングは8着

レース後コメントスローガン毎日王冠2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは3番人気リアルスティール。

2着に5番人気サトノアラジン、3着に4番人気グレーターロンドン。

4着に7番人気ダイワキャグニー、5着に8番人気ヤングマンパワー。

 

2.0倍の1番人気に押されたソウルスターリングは8着。

果敢にハナに立ちましたが、直線で失速。

レース後のルメール騎手は

  • テンションが高かった
  • 距離が短いかも

とちょっと意外なコメントも。

この後は予定通り秋の天皇賞に向かう予定。

 

2番人気マカヒキは6着。

ポジションを取りに行くレースは向いてない気がしますが、それ以前にディープ産駒の牡馬て本当一度ダメになると復調が難しいですね。

いっそマイル路線行った方が良い気もします。

 

勝ったリアルスティールは見事な末脚。

春は上手く行きませんでしたけど、きっちり立て直してきました。

天皇賞に勧めばもちろん有力候補の一頭だと思いますが、今後はブリーダズカップマイルに進む可能性もあるとのこと。

秋天の相手関係考えるとBC行った方が、て考えみたいです。

マイル合わない気がしますけど果たして。

 

サトノアラジンも豪脚を披露して2着。

1800mでも問題ない事を証明しました。

本番でも展開ハマれば怖い一頭。

 

1.2.3着全て末脚自慢の馬でした。

昨年の毎日王冠も差し馬同士の決着でしたが、開幕週とか気にせず毎日王冠は差し馬狙うのが良いのかもしれません。

 

圧倒的な1番人気と2番人気飛んでいるのに3連単が27,280円

皆さん馬券お上手ですね。

ちなみに僅差の4着だったダイワキャグニーが3着だったら726倍でした。

スポンサーリンク

2017毎日王冠レース後コメント

1着 リアルスティール(M.デムーロ騎手)
「今日は馬の状態がとても良かったです。道中、掛かってしまうところがある馬でしたが、今日はペースが流れてくれたので問題ありませんでした。このまま無事に行ってほしいです」

(矢作芳人調教師)
「とにかく状態が良かったので自信がありました。春はいま一つのところがありましたが、ようやく本調子に戻ったという感じです。今後については、馬の状態を見て、天皇賞かブリーダーズカップマイルのどちらかにします」

2着 サトノアラジン(川田騎手)
「1800mでも上手に走ってくれました。勝ち馬はドバイでGIを勝っている馬ですし、今日はこの馬の方が斤量も1キロ重かったですからね。その中で、GI馬として恥ずかしくない競馬をしてくれたと思います」

3着 グレーターロンドン(田辺騎手)
「間があいていて、仕上げも様子を見つつというところでしたからね。追い切りの反応は良かったのですが、息が持つかどうかと思っていました。それでもよく頑張ってくれましたし、次は上積みもあるでしょう」

4着 ダイワキャグニー(北村宏司騎手)
「休養明けでテンションは高かったが、好スタートから道中はリズム良く走れていた。坂下でもたれていたけど、最後までよく踏ん張っていたと思う」

5着 ヤングマンパワー(石橋脩騎手)
「みんなが意外に出して行ったので、無理に交わして行くことはないかなと思って、3番手で流れに乗って動ける位置にいました。4コーナー手前から差を詰めて行って、しぶとく脚を使っています。このメンバー相手によく走っていますし、前走より馬がよく動いていました」

6着 マカヒキ(内田博騎手)
「いい感じで折り合いもついて、内枠を利してジッとしていられました。ただ、4コーナーではもう手を動かしての追走になっていました。1度使って変わってくれればと思います」

7着 ワンアンドオンリー(橋口慎介調教師)
「馬が走る気を取り戻しているようです。今日は最後まで集中力も続いていました。兆しが見えたと思います」

8着 ソウルスターリング(ルメール騎手)
「久々の分か、レース前はテンションが上がっていましたが、レースではマイペースでリラックスして走っていました。ただ、直線では速い脚を使えませんでした。この距離、速い馬場もあったと思います。いい脚を長く使うので、1800mでは短かったようです。ただ、今日使われたことで良くなると思います」

9着 ヒストリカル(田中勝春騎手)
「元気が良く、いいところがあるなと思っていたが、展開が向かなかった」

10着 ウインブライト(松岡正海騎手)
「具合は良かったが、古馬の壁ですかね」

11着 アストラエンブレム(戸崎圭太騎手)
「ゲートでちょっとうるさかった。最後は内に刺さっていた」

12着 マッチレスヒーロー(吉田隼人騎手)
「勝負どころで、ついていけなくなった」

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ