京都牝馬ステークス2017 レース後コメント

レース後コメントスローガン

京都牝馬ステークス2017が行われました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは一番人気レッツゴードンキ。

2着に7番人気ワンスインナムーン、3着に5番人気スナッチマインド。

4着に9番人気エスティタート、5着に13番人気ムーンエクスプレス。

 

2番人気のアットザシーサイドは8着。

3番人気のアルビアーノは17着。

 

アルビアーノは+12キロが影響したんでしょうか。

にしても負け過ぎな気はします。

強い馬だと思うんですけどどうも歯車がかみ合わない感じですね。

 

レッツゴードンキは桜花賞以来約2年ぶりの勝利。

1400mでもちょっとかかり気味。

1200mだと追走忙しそうですけど、高松宮記念でもいい勝負しそうな感じです。

 

個人的に今後楽しみなのはウインファビュラス。

去年の暮れくらいから差のないレース出来ていますし、コース合いそうな中山開催でチャンスありそう。

 

馬券は何買っていたか覚えていないくらいスッコスコに外しました。
 

>>サトノ軍団が嫌い問題 なぜ嫌われるのか理由を推測

>>競馬のマニアックな楽しみ方・応援していた馬の戦友を応援する

スポンサーリンク

京都牝馬ステークス2017レース後コメント

1着 レッツゴードンキ(岩田康誠騎手)
「この馬の久しぶりの勝利だったので、嬉しく思います。今日は外が伸びる展開で、折り合いには苦労しましたが、何とか辛抱してくれました。力んでいましたが、馬の状態が良かったのでよく頑張ってくれました。だんだんと馬が充実してきたといいますか、中身が濃くなってきました。まだ荒削りですが、元気な女の子ですし、頑張ってほしいです」

2着 ワンスインナムーン(石橋脩騎手)
「自分の思ったような感じでレースができました。1400mなので、行く馬を行かせて我慢させる形にしました。調教からそうなるように、しっかりと仕上げてくれました。直線では楽に抜け出し、馬場も選んでいました。しかし、相手はGI馬ですから…。条件戦を勝って、重賞でも良いものを持っているなと思わせる走りでした。今後も楽しみです」

3着 スナッチマインド(浜中俊騎手)
「他の馬に何度もぶつけられて、エキサイトしてしまいました。最後は伸びていましたが、そのぶんがもったいなかったです。競馬なので仕方がありません」

4着 エスティタート(武豊騎手)
「状態が良さそうでしたし、終いを生かす競馬でよく伸びてくれました。この距離はベストだと思います。もう少しで2着もあったので、惜しかったです」

5着 ムーンエクスプレス(松山騎手)
「スタートを決めて、自分の形で運べました。外差しの決まる馬場で、よく踏ん張ってくれました。成長しています」

6着 ウインファビラス(松岡正海騎手)
「もう少し早めに動いても良かったのでしょうか。課題は行き出しだと思います。それでも復調してきていますし、ポテンシャルを発揮できるデキにあると思います」

7着 ナックビーナス(横山典弘騎手)
「よく頑張ってくれました。ただ、難しい馬です。一頭になるとやめようとするところがありますし、馬が硬いところもあります」

8着 アットザシーサイド(デムーロ騎手)
「枠順が悪かったね。何もできなかった。直線で外に出したかったんだけど…」

9着 ペイシャフェリス(川須騎手)
「いい位置で運べたけど、馬場が悪くて脚を取られてしまいました」

11着 トウカイセンス(太宰騎手)
「勝ち馬の後ろで運べたけど、じりじりとしか伸びませんでした」

12着 ウリウリ(和田騎手)
「あの展開で、あの位置ではね。外を狙うところがなかったし、ちょっと内に入れすぎたかな」

13着 トータルヒート(岡田騎手)
「無理せずにあの位置を取れて、4コーナーでもベストポジションでした。手応え良く行けたけど、あそこからが…。もうひとつ、ギアが入ればいいんですけどね」

14着 ダンツキャンサー(田中学騎手)
「馬込みで、ごちゃついてしまいました。結果的にあのスタートなら、もう少し前で運べば良かったかもしれません」

15着 エテルナミノル(池添騎手)
「つつまれて、行くところ行くところ全部、進路がなくなりました。スムーズさを欠いて、もったいなかったです。スムーズだったら、もう少しあったのかなと思います。でも、重賞でやれる手応えをつかめました」

16着 ベルルミエール(川島騎手)
「スタートがひと息なところがありますからね。そこが出ました。流れに乗りきれませんでした。スタートが今後の課題です」

17着 アルビアーノ(C.ルメール騎手)
「最初は良いポジションでした。しかし、3コーナーで狭くなって止まってしまいました。体も少し太かったでしょうか」

http://www.hochi.co.jp

http://keiba.radionikkei.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ