共同通信杯2017 レース後コメント

レース後コメントスローガン

共同通信杯2017が行われました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは2番人気スワーヴリチャード。

2着に6番人気エルトディーニュ、3着に1番人気ムーヴザワールド。

4着に4番人気タイセイスターリー、5着に9番人気ディアシューター。

 

スワーヴリチャードが完璧なレース内容で完勝。

2着以下とは現時点では大きな差があるかと。

四位騎手はサトノアレスではなくスワーヴリチャードとクラシックに参戦する模様。

この後は皐月賞に直行。

過去5年で共同通信杯組は4勝。

ハーツクライ産駒はまだ右回りでGⅠ勝ってなかったと思いますが、皐月賞はどうなるか。

ダービーに関しては間違いなく有力候補の一頭ですね。

 

2着のエルトディーニュは人気無かったですけど、今まで結構強いメンバーいい勝負してました。

今後も人気落ちで注意したい一頭。

 

ムーヴザワールドはエンジンのかかり遅い気が。

姉のタッチングスピーチ同様、上がりのかかる展開や馬場の方がよいのかもしれません。

 

エアウインザーはいいところなく6着。

兄との差は大きそう。

 

穴人気していたチャロネグロは出負け気味のスタートもあってか8着。

モクレレ骨折したしマカヒキ3着だったし今年は金子さん運勢イマイチかも。

スポンサーリンク

共同通信杯2017レース後コメント

1着 スワーヴリチャード(四位洋文騎手)
「思った通りのレースが出来て良かったです。この3戦続けて出遅れていたので、この後の中山を見すえて、ある程度出して位置を取りに行くレースをしようと庄野調教師と話していました。今日も少し遅れましたが、ある程度の位置で競馬が出来ましたからね。前回のレースを活かし、早く動かないようにしました。順調に階段をのぼっています。春に大きなレースが2つあるので、無事に行ってほしいですね。今の所この馬に関してリクエストはないです。次も頑張ります」

(庄野靖志調教師)
「今までの中で1番理想としていたレースが出来ました。ゲートから少し出して行っても折り合いがついて、3~4コーナーでは十分脚がたまっているようでした。精神的に少しずつ大人になってきていて、成長がうかがえます。現状でも良く頑張っていますが、上積みはまだまだあります。この馬に求めるものは大きいので、馬体面も精神面も成長していってほしいです。このあとは皐月賞に直行の予定です。賞金を加算できたので、胸を張ってクラシックに向かいたいです」

2着 エトルディーニュ(柴山雄一騎手)
「坂を上がってからもうひと踏ん張りしてくれました。勝った馬は強かったですが、この馬も安定して走ってくれています」

3着 ムーヴザワールド(戸崎圭太騎手)
「仕上がりは良かったです。直線を向いてからも手応えはありましたが、少しジリっぽいところがあるのかもしれません。まだこれからの馬です」

4着 タイセイスターリー(C・ルメール騎手)
「距離が長かったです。道中はリラックスしていましたが、最後は少し疲れていました。マイルの方が良さそうです」

6着 エアウィンザー(武豊騎手)
「道中このペースでもついて行くのに精一杯でした。仕掛けてからも伸びそうで伸びませんでした」

7着 ビルズトレジャー(田中勝騎手)
「牡馬相手に頑張った。もうワンパンチあればいいね」

8着 チャロネグロ(内田騎手)
「もともとスタートは速くない馬。平均ペースだったので、位置を下げるのはよくないと思い、この馬のリズムで動いていった。まだこれからの馬」

9着 アサギリジョー(石川騎手)
「頑張ってるんですけどね。ゲートの中で体を硬くして、緊張していた。コーナーから直線にかけては、勝ち馬の後ろでいいと思ったのですが…。もう少し力をつけて、沈み込むフォームで走れるようになれば」

10着 エテレインミノル(石橋騎手)
「しまいを生かす競馬をしたいと思い、無理をせずに自分の脚を使えるタイミングで動いた。最後はちゃんと手前を切り替え、脚を使った。いい経験になったのでは」

11着 サイバーエレキング(今野騎手)
「初めての芝がうれしかったのか、思ったより一生懸命に走っていた。ムキになったぶん、最後はふらふらしたが、よく頑張ってくれました」

http://keiba.radionikkei.jp

 http://www.hochi.co.jp
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ