神戸新聞杯 2017レース後コメント レイデオロ強いなぁ…。

レース後コメントスローガン神戸新聞杯2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは1番人気レイデオロ。

2着に2番人気キセキ、3着に3番人気サトノアーサー。

4着に4番人気ダンビュライト、5着に8番人気アドマイヤウイナー。

 

レイデオロが人気に応えて完勝。

スタートも良く、折り合いを欠く場面もなく着差以上に強い内容の勝利に見えました。

休み明けで体重減ってるのが気になりましたが、そのあたりは藤沢厩舎なので何の問題もなかったみたいです。

ちょっと今日のメンバーだと何回やっても勝ちそうに思えるくらい強かったですね。

これでジャパンカップでも人気になりそう。

 

キセキは最後内をついて伸びてきて2着。

ルーラーシップ産駒て人気になるとダメな印象あるんですけどそんなことなかったです。

次走は未定だそうですけど、相手考えると菊花賞に進みそうな気が。

 

サトノアーサーは3着。

これまで不器用で後方一気しか出来なかった馬ですが、今回はそこそこの位置で競馬出来てました。

体重も大きく増えていましたし、ひと夏越してかなり成長している模様。

川田騎手のコメントにもありますが、次が楽しみです。

 

弥生賞馬カデナは9着。

福永騎手によると距離が長いかも、とのこと。

 

休み明けでこのパフォーマンスをするレイデオロが休み明けの皐月賞で5着が精いっぱいだったことを考えると、今後も皐月賞はぶっつけ本番の馬は全部切るくらいでいいんじゃないのかな、とか思いました。

 

私は穴党なもので馬券は散々でしたが、こういう強い馬が強い勝ち方するレースもいいですね。

スポンサーリンク

2017神戸新聞杯レース後コメント

1着 レイデオロ(C・ルメール騎手)
「今日もしっかり能力を発揮してくれました。スタートも速くてびっくり、3番手からのレースでした。返し馬から乗りやすく、馬が大人になって、レースではリラックスしていました。スタミナがある馬です。それに直線に入るところでうまく息が入りました。今日は楽に勝てました。でもまだ100%ではありませんからね。このレースを使ってさらに良くなるでしょう。この後が本当に楽しみです」

2着 キセキ(M・デムーロ騎手)
「狭くなって道中スムーズさを欠きました。この馬はジリジリと脚をのばすより、中京や新潟のような瞬発力勝負が合っています。折り合いは問題ありません」

(角居勝彦調教師)
「狭いところでよく伸びて、いいレースをしてくれました。このあとはオーナーと相談して決めたいと思います」

3着 サトノアーサー(川田将雅騎手)
「今までの中で一番(レースの流れに)ついて行けました。少し力んだ面はありましたが、その後は落ち着きました。次が楽しみです」

4着 ダンビュライト(武豊騎手)
「1~2コーナーで力むようなところはありましたが、やりたいレースは出来ました。でも、上位馬相手には完敗でした」

5着 アドマイヤウイナー(秋山真一郎騎手)
「最後は伸びています。でもあと一つ前の位置からレースをしたかったですね。内枠だったらよかったのですが」

6着 ベストアプローチ(岩田康誠騎手)
「休み明けでしたが、リラックスしていました。直線はスペースがあったのでつっこんでいけば良かったかもしれません。折り合いは問題ないので、距離は問題ありません」

7着 マイスタイル(横山典弘騎手)
「この馬としてはよく頑張りました」

8着 メイショウテンシャ(藤岡佑騎手)
「前半はついていけませんでしたが、しまいの伸びはよかった。自己条件なら」

9着 カデナ(福永祐一騎手)
「体も大きくなって筋肉量も増えて春とは違うフォームで走っていましたし、スタートも以前より速くなっていました。今後の距離適性を考えて、走りっぷりがどうかと思っていたのですが、馬に力がついた分、今日の距離は長い感じでした。2000mくらいまでがいいのかもしれません」

10着 アダムバローズ(池添謙一騎手)
「自分のレースはできましたが、骨折明けでしたからね。ここを使って良くなってくるでしょう」

11着 エテレインミノル(北村友騎手)
「前に壁をつくれない形でも上手に走ってくれました」

12着 ホウオウドリーム(藤岡康騎手)
「折り合いをつけてしまいを生かす形。最後も反応はしてくれています」

13着 タガノシャルドネ(和田騎手)
「ゲートがうるさかったし、道中はついていけなかった」

14着 タガノヤグラ(藤懸騎手)
「頑張ってくれています。また、自分のクラスからですね」

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ