小倉大賞典2017 レース後コメント

レース後コメントスローガン

小倉大賞典2017が行われました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは4番人気マルターズアポジー。

2着に8番人気ヒストリカル、3着に5番人気クラリティスカイ。

4着に11番人気ロードヴァンドール、5着に1番人気ストロングタイタン。

 

2番人気ベルーフは12着。

3番人気マイネルハニーは16着。

 

マルターズアポジーが昨年の福島記念に続いて重賞2勝目。

有馬記念は惨敗でしたが、その前は3連勝。

3走前には中山マイルを逃げ切っているので、とにかく小回りのマイル~2000だとそう簡単には止まらない感じですね。

今回1000m通過が57.6で影をも踏ませない逃げ切り。

テンが滅茶苦茶速いそうなので競りかけられずに自分のペースで走れて、後ろの馬はついて行くだけで脚使ってしまう感じでしょうか。

私の本命ベルーフはついて行くので精一杯だったように見えました…。

 

今回際の小倉は中距離だと差しが決まっている印象でしたが、小倉大賞典は逃げたマルターズアポジーが勝ってクラリティスカイやロードヴァンドールも粘っています。

ハイペースになると読んで後ろから行く馬ごっそり買ってえらい目にあいました。

ちょっと私には今回は難しすぎでした。

 

>>サトノ軍団が嫌い問題 なぜ嫌われるのか理由を推測

>>競馬のマニアックな楽しみ方・応援していた馬の戦友を応援する

スポンサーリンク

小倉大賞典2017レース後コメント

1着 マルターズアポジー(武士沢騎手)
「スタートが速く、スピードのある馬で、折り合いが一番の心配でした。今日も最初は少しハミを噛みましたが、向正面で抜けてくれました。最後の直線は後ろから何も来てくれるなと思って追っていました。GIを前回走った経験も生きています。激しい気性がいい方に向いてきています」

2着 ヒストリカル(高倉騎手)
「ここ2週、調教で乗って状態が良くなっているのを感じていました。器用さのある馬ではありませんが、3~4コーナーが荒れてきているので思い切って外を回って追い上げました。一番強いレースをしています。大事に使われている馬なので、8歳でもまだフレッシュです」

3着 クラリティスカイ(田辺騎手)
「最後は地力で何とか3着まで来てくれました。ただ、今日のような速い流れは合わない感じです」

4着 ロードヴァンドール(太宰騎手)
「大外枠でしたし、ペースが速くてハナには行けませんでした。それでも頑張ってくれているように力をつけています」

5着 ストロングタイタン(北村友騎手)
「勝負どころをスムーズに回って来られませんでした」

6着 フルーキー(浜中騎手)
「この馬なりに最後は脚を使ってくれています」

12着 ベルーフ(フォーリー騎手)
「ペースが速くて、道中は期待していたんだが…。同じような位置にいた馬が2着だし、敗因がつかめない」

15着 パドルウィール(松山騎手)
「勝負どころでペースが上がるとついていけませんでした」

16着 マイネルハニー(柴田大騎手)
「こんな負けるとは…。いい感じで運べていたのに4角ではいっぱいに。敗因がつかめません」

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ