きさらぎ賞2017 レース後コメント

レース後コメントスローガン

クラシックの登竜門、きさらぎ賞2017が行われました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは6番人気アメリカズカップ。

2着に1番人気サトノアーサー、3着に2番人気ダンビュライト。

4着に3番人気プラチナヴォイス、5着に7番人気エスピリトゥオーゾ。

 

5番人気スズカメジャーは発馬直後に落馬。

 

単勝1.4倍と圧倒的な1番人気に推されたサトノアーサーは重馬場の影響もあって2着を死守するのがやっと。

個人的には重馬場は相当苦手なタイプだと思っているので2着で強さを再認識した感じです。

 

勝ったアメリカズカップは道悪大好きな感じですね。

早めに抜け出して押し切る完勝。

パンパンの良馬場だと厳しいかもしれません。

 

ダンビュライトはまだ全体的に子供な感じですね。

フラフラしているというか。

重馬場の鬼の可能性にかけて1着固定で買ってみましたが撃沈。

 

プラチナヴォイスも重馬場ダメなタイプだと思います。

洋芝で負けて京都でレコード勝ちですからね。

この馬もサトノアーサーも良馬場でこそでしょう。

 

タガノアシュラも岩田騎手のコメントからすると重馬場苦手の様子。

 

3歳牡馬路線はまだまだ混戦模様。

来週は共同通信杯。

ムーヴザワールドが人気集めそうです。

スポンサーリンク

きさらぎ賞2017レース後コメント

1着 アメリカズカップ(松若騎手)
「前走は出遅れましたが、今日はスタートでいい位置を取って流れに乗れました。馬場も渋っていたので早めに行こうとは思っていました。この馬、道悪はあまり苦にしません。ノメらずラストまで走ってくれました。まだ成長途上でこれだけのパフォーマンスを見せてくれました。これから楽しみですね」

2着 サトノアーサー(川田騎手)
「勝ち馬の後ろでスムースに運べました。馬場状態も勝ち馬に向いて、不得意な道悪の中、頑張ってくれました。この馬にとってはいい経験になったと思います」

3着 ダンビュライト(ルメール騎手)
「いい感じ、いいペースで流れに乗って長くいい脚を使ってくれました。まだまだ若い馬、もっと良くなります」

4着 プラチナヴォイス(和田騎手)
「向正面から内にササって、それを直しながらのレースでした。直線も脚はあるのですが、ラチまで行こうとします。トビの大きな馬でノメっていたからでしょうか…。まっすぐ追うことが出来ませんでした」

5着 エスピリトゥオーゾ(四位騎手)
「未勝利戦を勝ったばかりの重賞挑戦ですから、どれだけやれるか確かめる感じでじっくりレースを進めました。それなりの伸びは見せましたし、よく走っていると思います」

7着 タガノアシュラ(岩田騎手)
「前に行きましたが、下を気にして進んで行かない感じです。3コーナーの坂も脚をつっぱっている感じでした」

競走中止 スズカメジャー(福永騎手)
「馬は非常に良かったが、気の悪いところがあるから。ゲートまでうまくいったんだけど」

http://keiba.radionikkei.jp/

http://www.hochi.co.jp/

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ