2017京都金杯・中山金杯小銭で楽しむ素人予想

小銭で楽しむ素人予想トップ

1月5日(木)に東西で金杯が行われます。

毎年恒例の名物GⅢ。

当てて幸先良いスタートを切りたいところです。

 

木曜日の変則開催なので、特に平場のレース買う場合はパドックだったり馬体重だったりは気にした方がよさそうです。

正月休みでろくに調教やってない馬とかも出て来るとかなんとか…。

 

スポンサーリンク

2017京都金杯予想

◎エアスピネル

ここでは力が違うでしょう。

誰相手にしても2着3着くらいになりそうな気がしなくもないですが、楽勝してマイル~中距離戦線で大活躍してほしいです

京都金杯は毎年開幕週ということもあって内のグリーンベルト走った馬が上位に来ますけど、枠版も3枠6番と絶好枠。

ハンデも56.5と手頃。

ずっと応援してたのに菊花賞だけ買わなくて悲しい思いをしたのを取り返したいです。

 

2100m以上から京都金杯に参戦した馬の連対率0%てのが不安。

○ケントオー

愛するダンスインザダーク産駒。

母父トウカイテイオーという渋い血統なので、どうにか重賞勝ってもらって種牡馬入りの夢を見たい。

 

中京記念では勝ったガリバルディと同じ上がり3F33.6。

その前の米子ステークスではのちのエリザベス女王杯勝ち馬クイーンズリングに4馬身差の圧勝(不良馬場)。

 

良い枠引いたし、スタート上手く出て好位に付ければ夢を見れる。

開幕週の京都じゃあちょっとしんどいことくらいわかってるけど買わずにいられない!

▲ミッキージョイ

京都マイルといえばディープ産駒。

6枠12番とちょっと外目引いてしまいましたが、前行く馬なのでグリーンベルトの恩恵は受けられそう。

初の京都遠征なので馬体重は注意が必要。

 

△ブラックスピネル

正直この馬ベスト条件がいまいちわからないんですけど、京都は安定して走るし、初マイルとなった富士Sはコンマ4秒差の7着。

スタートには定評のある福永騎手ですし、最内活かして粘り込む可能性が。

人気先行している事が多い印象ですが、前日夕方の時点で6番人気。

割と狙い目じゃないでしょうか。

 

×フィエロ

トップハンデの8歳馬、詰まったローテーションと不安材料もありますが、ディープ産駒、京都実績、そして内枠などを考えると3着くらいならありそう。

せめて中団につけれれば。

 

京都金杯2017予想まとめ

  • ◎エアスピネル
  • ○ケントオー
  • ▲ミッキージョイ
  • △ブラックスピネル
  • ×フィエロ

とりあえず大事なのは明日の馬場状態。

例年通り前残り馬場なのか、開幕週なのに差しが決まる変な馬場なのか。

アストラエンブレム、マイネルハニー、ガリバルディと有力所が外に固まっているので、そのあたりどう考えるかが難しいポイントでしょうか。

私はレースのデータにのっとってバッサリ切ることにしましたが果たして。

ブラックムーンは内枠引けましたけど、スタートに難があるし後方からだと厳しいかと。

2017中山金杯予想

◎マイネルフロスト

昨年2着馬が微妙に人気落ち。

中山はコース替わりで例年前有利ですし、逃げるダノンメジャー見ながら思い通りの競馬が出来そう。

 

○ダノンメジャー

まず間違いなく単騎逃げに。

前走8着ですけど着差はコンマ3秒。

展開と馬場は向きそう。

 

ダイワメジャー産駒が2000mの重賞勝ってないのだけが不安。

結構大きい不安だな…。

▲ツクバアズマオー

前走同条件のディセンバーステークス完勝。

中山コースの相性も良いし、変に後ろ過ぎる位置取りにならなければ勝ち負けかと。

 

△クラリティスカイ

ここ最近復調気配。

そろそろ馬券に絡みそう。

 

△ストロングタイタン

目下3連勝。

ただ坂のあるコースは未知数。

人気しているし切って夢見た方がよいかも。

 

×ドレッドノータス

コース相性よさそうなハービンジャー産駒。

 

×ライズトゥフェイム

全5勝すべてが中山2000m。

人気サイドでの決着の多い中山金杯ですが、ちょっとくらい夢みたいじゃないの!

中山金杯2017予想まとめ

  • ◎マイネルフロスト
  • ○ダノンメジャー
  • ▲ツクバアズマオー
  • △クラリティスカイ
  • △ストロングタイタン
  • ×ドレッドノータス
  • ×ライズトゥフェイム

ちょっと印打ち過ぎですね。

中山金杯はハンデ戦のわりに固い決着が多いので、見送るのが正解かと思ってます。

買うなら◎○の二頭軸でしょうか。

 

 

2016年は地味にプラス収支で終了。

今年もどうにかトントンくらいを目標にがんばります。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ