福島牝馬ステークス2017レース後コメント

レース後コメントスローガン

福島牝馬ステークス2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは3番人気ウキヨノカゼ。

2着に4番人気フロンテアクイーン、3着に1番人気クインズミラーグロ。

4着に8番人気デンコウアンジュ、5着に16番人気リーサルウェポン。

 

荒れる重賞でお馴染みのレースですが今年は平穏な決着に。

 

ウキヨノカゼはずっと短距離走ってましたけど1800mでも見事な決め脚。

7歳ですけど今後もしぶとく活躍しそうです。

スポンサーリンク

福島牝馬ステークス2017レース後コメント

1着 ウキヨノカゼ(吉田隼人騎手)

「末脚のいい馬ですし、自信がありました。先週の追い切りに乗せていただき、7歳とは思えないフレッシュさがあります。最終週ですが、前残りの多い馬場ですから、その点は心配でした。最後の直線、一度切り返すロスがあり、ヒヤッとしましたが、差し切ってくれましたし、今日は馬の力に助けられました。ヴィクトリアマイル、楽しみだと思います。是非このコンビで乗せてもらえたらと思っています」

2着 フロンテアクイーン(北村宏司騎手)
「返し馬からゲートまで、いい感じで落ち着いていけました。けっこうタイトでしたが、よく踏ん張って、3着馬との争いはしのいでくれたのですが…。よく走ってくれました」

3着 クインズミラーグロ(武豊騎手)
「スタートが悪かったらゆっくり行こうと思っていました。道中の感じは悪くなかったです。結果的に、4コーナーでもうワンテンポ遅らせた方が良かったかもしれません。残念です」

4着 デンコウアンジュ(秋山真一郎騎手)
「器用な馬ではありませんから、外からストライドを伸ばした方がと考えて乗りました。直線に向いて手応えはありましたが、抜け出してから、内にもたれてしまいました。牝馬同士ならチャンスはあると思います」

6着 ギモーヴ(鮫島克駿騎手)
「ペースが速く、勝ち馬の後ろでスムーズに運べました。直線、いい脚で伸びてくれましたが、途中逆手前で走っていた分、スピードに乗りきるまでに時間が掛かってしまいました」

7着 クロコスミア(戸崎圭太騎手)
「いい形で折り合いもついていましたが、来られるのが早かったですね」

http://keiba.radionikkei.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ