2017 香港カップ・マイル・スプリント・ヴァーズ 日本馬レース後コメント

レース後コメントほんこんさん

香港国際競争(香港カップ・香港マイル・香港スプリント・香港ヴァーズ)が行われました。

1日で4つのGⅠを行う香港競馬の大一番。

日本から挑戦する馬も多く、馬券も買えるので応援にも熱が入ります。

 

今年の香港国際競争は、日本馬はネオリアリズムの3着が最先着。

3年ぶりの日本馬未勝利に。

その影響もあったのか、馬券の売り上げは昨年より10億円ほど少なかったようです。

スポンサーリンク

香港カップ2017レース後コメント

勝ったのは香港馬タイムワープ。

2着に香港馬ワーザー、3着に日本馬ネオリアリズム。

 

3着 ネオリアリズム(モレイラ騎手)
「最初は馬が行きたがっていましたが、最後によく伸びた」

(堀調教師)
「レースのペースが向かず、力を100%出すことができず残念でした」

4着 ステファノス(ボウマン騎手)
「よく頑張ってくれている。ラストの末脚も素晴らしいものだった」

5着 スマートレイアー(武豊騎手)
「完敗です。馬の状態は良くて、思いきって前で競馬をと思って、行ったのですが…。相手も強かったね」

香港マイル2017レース後コメント

勝ったのは香港馬ビューティージェネレーション。

2着に香港馬ウエスタンエクスプレス、3着に香港馬ヘレンパラゴン。

 

6番人気13番人気2番人気での決着で3連単は1,013,330円と波乱の決着に。

香港で100万馬券とか見るの初めてな気がします。

 

日本から参戦のサトノアラジンは11着。

サトノアラジンはこれがラストラン。

秋の天皇賞で極悪馬場走ってから走る気無くしちゃった感じがありますね。

11着 サトノアラジン(池江泰寿調教師)
「今日は初めてのブリンカー着用で、ここ2走よりはピリッとしていてやる気のある眼をしていました。道中は上手く下げて外に出してというのも予定通りで、外から捲っていったのもいつものアラジンの競馬でした。ただ、今回は気持ちの問題かと思います」

(H.ボウマン騎手)
「スタートダッシュがきくタイプの馬ではなく、末脚にかけていましたが、伸びませんでした」

香港スプリント2017レース後コメント

勝ったのは香港馬ミスタースタニング。

2着に香港馬ディービーピン、3着に香港馬ブリザード。

 

日本馬はレッツゴードンキが6着、ワンスインナムーンが12着。

 

6着 レッツゴードンキ(梅田智之調教師)
「外から追い込んできましたが、スタートで出遅れたため流れに乗れませんでした。馬は本当によく頑張ったと思います。来年また挑戦したいですね」

(岩田康誠騎手)
「出遅れてしまいました。落ち着いていたのですが、ゲートの出が悪くて後ろからになってしまいました。もう少し上の着順を狙っていましたが、良く走ってくれたと思います」

12着 ワンスインナムーン(斎藤誠調教師)
「スタートは上手に決まって良い位置をとれましたが、態勢が決まってから競りかけられて苦しくなってしまいました。残念です」

(Z.パートン騎手)
「他の馬に進路を邪魔されてしまいました」

香港ヴァーズ2017レース後コメント

勝ったのはアイルランドのハイランドリール。

2着にフランスのタリスマニック、3着に日本馬トーセンバジル。

 

昨年サトノクラウンに敗れたハイランドリールが2年ぶりの優勝。

日本馬はトーセンバジルが3着、キセキが9着。

キセキがハイランドリール相手にどこまでやれるか楽しみにしていましたが残念な結果に。

極悪馬場走った疲れがあったのかもしれません。

 

3着 トーセンバジル(藤原英昭調教師)
「モレイラ騎手は完璧に乗ってくれました。前の2頭は世界で1・2位と言われる馬なので、この結果には自信が持てます。初めての輸送で精神面を心配していましたが、クリア出来て良かったですし、馬に感謝したいと思います。また、このレースに使うことを決断したオーナーにも感謝したいと思います」

(J.モレイラ騎手)
「良く走ってくれました。パーフェクトなレースです。4コーナーでもう少しチャレンジしたかったですが、1・2着馬が強かったです。それでも今日は素晴らしい走りを見せてくれました」

9着 キセキ(角居勝彦調教師)
「レース後まだデムーロ騎手と話ができていないのではっきりとした敗因はわかりませんが、見えない疲れがあったのかもしれません」

(M.デムーロ騎手)
「スタートが速くなく、ペースが遅かったので、もう少し前へ行きたかったです。3~4コーナーで良い位置に行けたと思いましたが、直線ではファイトがなくて、自分で止まってしまいました」

 

コメントは

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp

より引用

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ