函館スプリントステークス 2017 レース後コメント

レース後コメントスローガン函館スプリントステークス2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは3番人気ジューヌエコール。

2着に4番人気キングハート、3着に7番人気エポワス。

4着に1番人気セイウンコウセイ、5着に11番人気イッテツ。

 

勝ちタイムが1.06.8という高速決着。

セイウンコウセイは4着となってしまいましたが、前半3ハロンが32.2というえらく早いペースを自分から先頭に立つ内容だったので仕方ないかと。

函館はレコード連発の超高速馬場になっています。

これだけ馬場固いと洋芝適正とかどこまで重視していいか悩みます。

 

2番人気シュウジは10着。

早いペースを気持ちよく先行してしまった影響が大きいかと思いますが、ちょっと負け過ぎな感じもします。

走破時計だけ見るとそこまで悪くはないのですが、どうも噛みあわないレースが続いてますね。

 

個人的に期待していたノボバカラは7着。

出遅れて終戦した感じでしたけど、最後の直線よく伸びていたので、芝でもそこそこやれそうな感じがします。

スポンサーリンク

函館スプリントステークス2017レース後コメント

1着 ジューヌエコール(北村友騎手)
「開幕週、レコード決着が続いていましたから、速くなると思っていましたし、流れに乗れればと思っていました。力のある馬が先行すると思っていましたから、ついて行こうと思っていました。元々能力はあります。今後は、能力を生かせるよう、気性面が成長してくれればと思います」

2着 キングハート(中谷騎手)
「しっかり走ってくれましたし、力は出してくれました。勝ち馬とは斤量差が6キロありましたからね。このメンバーで結果を出せたことは今後につながると思います。秋、大きいところを狙えるようになってくれればと思います」

3着 エポワス(柴山騎手)
「速い流れでも最後はいい脚を使ってくれました。力は出して頑張ってくれました」

4着 セイウンコウセイ(幸騎手)
「道中は楽に追走出来ましたが、動くのが早かったかもしれません。1度使った方がいいタイプですから、今日は休み明けの分が大きいと思います」

5着 イッテツ(石橋脩騎手)
「行くつもりで出して行きましたが、周りが速かったですね。狭くて厳しいところでしたが、脚を使って前に迫ってくれました。滞在競馬がいいようですし、頑張りました」

6着 エイシンブルズアイ(吉田隼騎手)
「出して行ったけど、忙しかった。エンジンがかかったところで寄られてしまった。展開などがはまれば、まだまだやれそう」

7着 ノボバカラ(浜中騎手)
「直線だけの競馬でしたが、芝もこなしてくれましたし、すごくいい脚でした」

8着 レヴァンテライオン(蛯名騎手)
「器用じゃないので後ろから行くことも考えていたけど、スタートを出たので4~5番手で運んだ。最後はジリジリ伸びていた」

9着 ブランボヌール(岩田騎手)
「ためて運びたかったんだけど、時計も速かった…」

10着 シュウジ(武豊騎手)
「このメンバーだとテンは一番速い。ペースも速かったけど、馬とケンカしたくなかったので。最後は外に逃げていたし、まだ本物の状態ではないのかも」

12着 ラインハート(四位騎手)
「じっくり運んだが、周りが速かった」

13着 クリスマス(松岡騎手)
「いい位置では運べた。一発狙うならあの位置だった」

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ