函館2歳ステークス 2017レース後コメント

レース後コメントスローガン函館2歳ステークス2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは1番人気カシアス。

2着に12番人気ウインジェルベーラ、3着に4番人気ダリア。

4着に8番人気デルマキセキ、5着に5番人気パッセ。

 

2番人気ナンヨープランタンは6着。

 

人気に応えてカシアスが優勝。

未勝利からのローテはあまり勝ってなかったのですが最後きっちりとらえました。

去年の勝ち馬レヴァンテライオンはその後いいところありませんがカシアスは果たして。

スポンサーリンク

函館2歳ステークス 2017レース後コメント

1着 カシアス(浜中俊騎手)

「調教がスムーズでいい状態で本番を迎えることができました。先行勢を見ながら手応え良く運べました。直線では2着馬がしぶとかったのですが、よく交わしてくれました。すごく奥のある馬で、先々楽しみです」

2着 ウインジェルベーラ(丹内騎手)
「中団くらいで運ぶつもりだったが、スタートが速かったので思ったより前に行った。ブレーキをかけずに運んだが、最後もちゃんと反応して、頑張って走ってくれた。勝ったと思ったんですけどね」

3着 アリア(丸山元気騎手)
「勝ち馬を見ながらレースができました。力強い走りをしているので洋芝があっています。もっと良くなる馬だと思います」

4着 デルマキセキ(藤岡康騎手)
「ロスなく運べて、展開がはまった。2戦目でテンションが上がっていたが、最後はしぶとく脚を伸ばしてくれた。これから経験を積めば」

5着 パッセ(岩部純二騎手)
「ゲートを出たので、無理せず前で運べました。よく頑張っています」

6着 ナンヨープランタン(岩田康誠騎手)
「まだレースが分かっていません。おっとりした馬で、1200mは少し短いと思います」

7着 リンガラポップス(北村友騎手)
「ハナに行けるスピードはあるが、ハナに行くと手前ばかりコロコロ替えて進んでいかないので、今日はあえて控える競馬をした。4コーナーで流れに乗せられたらよかった。直線まで待つ形になったのがロスだった。前走、前々走よりもしまいの反応は良く、いい脚を使ってくれた。もっと体がしっかりして、自分のリズムで走れるようになれば」

8着 スズカマンサク(ティータン騎手)
「スピードはある馬だけれど、今日は枠がすべて。枠が難しかった。内枠ならいいポジションが取れた」

9着 ダンツクレイオー(池添騎手)
「好位でレースを進めたが、最後は止まった」

10着 ジェッシージェニー(菱田騎手)
「ゲートをいま一つ出ず、外を回る展開に。軽い馬場の方がよさそうな感じ」

11着 ガウラミディ(城戸騎手)
「前走より状態は上がっていた。距離はあった方がいいかも」

12着 ベイビーキャズ(ルメール騎手)
「まだ馬が若い。重賞を使うのは早かった。流れが忙しく、反応できなかった」

14着 サンダベンポート(中井騎手)
「牝馬で連闘は厳しかったのかもしれません。一から出直して頑張ってくれれば」

15着 キタノユウキ(柴山騎手)
「自分でハミを取るところがなく、戸惑って走っていた。気持ちが後ろ向きで、力を出し切れなかった」

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ