富士ステークス 2017レース後コメント | エアスピネルは道悪◎

レース後コメントスローガン富士ステークス2017が開催されました。

騎手や調教師のレース後コメントを掲載しています。

 

勝ったのは1番人気エアスピネル。

2着に4番人気イスラボニータ、3着に11番人気クルーガー。

4着に8番人気レッドアンシェル、5着に2番人気ペルシアンナイト。

 

エアスピネルが人気に応えて重賞3勝目。

不良馬場がどうかと思いましたが、大歓迎だったみたいですね。

詰めが甘い分、力のいる馬場の方が向いていそうです。

ダートでも普通に走りそうな気もします。

この後はマイルチャンピオンシップに向かうとのこと。

 

 

休み明けのイスラボニータは2着。

重い馬場どうかと思いましたけど頑張ってました。

当然次のマイルCSに向けての叩き台でしょうし、本番での上積みは大きそう。

 

ペルシアンナイトは5着。

先週同じハービンジャー産駒ディアドラが重馬場で秋華賞勝ってましたけど、この馬は重馬場いまいちの様です。

ペルシアンナイトは母父サンデーサイレンス。

ディアドラは母父スペシャルウィーク。

ライトな血統ファンには中々難しい…。

 

3番人気グランシルクは9着。

過去に重馬場での好走経験もあったのですが今回は惨敗。

ある程度までの馬場ならこなせる、とういことなんでしょうか。

 

ロードクエストは12着。

馬場の影響も大きかったかと思いますが位置を取りに行くと最後伸びないですね。

ポツンして展開ハマるかどうか、みたいな乗り方しかなさそう。

スポンサーリンク

富士ステークス2017レース後コメント

1着 エアスピネル(武豊騎手)
「完勝でした。スタートも道中もスムーズに行けましたし、道悪も苦にしませんでした。色々な距離で走れますが、やはりマイルが安定しています。次に向けて良いレースが出来ました」

(笹田和秀調教師)
「完勝でした。道悪は以前走ったことがあり、今日も問題なかったです。直線で先頭に変わるのが早かったので後ろから来ないか不安でしたが、ジョッキーがうまく乗ってくれました。次走は、引き続き武豊騎手でマイルチャンピオンシップへ向かいます」

2着 イスラボニータ(C・ルメール騎手)
「久々でこの馬場は厳しかったです。それでも直線ではよく伸びてくれています。今日が100パーセントのコンディションというわけではないので、一度使ってからさらに良くなると思います」

3着 クルーガー(内田博幸騎手)
「中途半端なレースはしたくなかったので、馬の気分にまかせてためる競馬をしました。もまれる競馬で最後は伸びているし、今日は勝った馬が強かったです。これぐらい走れれば、次は楽しみです」

4着 レッドアンシェル(福永祐一騎手)
「スタート次第でハナに行く競馬もありと思っていました。道悪もこちらが思っている以上に上手に走ってくれました。残り100mくらいで、息切れしてしまったのは休み明けの分。よく頑張っていました」

5着 ペルシアンナイト(デムーロ騎手)
「この馬場は合わなかったです。次は良馬場なら変わってくると思います」

6着 サトノアレス(大野拓弥騎手)
「道中はいい走りをしていましたが、直線、追ってからはのめって走っていました。良い馬場で走れれば変わってくると思います」

7着 ガリバルディ(岩田騎手)
「ある程度の位置で運んだ。道悪でも上手に走っていたけど、追い出してから他の馬と同じ脚色になってしまった」

8着 ブラックムーン(戸崎騎手)
「良馬場でやらせてあげたかったですね」

9着 グランシルク(田辺騎手)
「渋った馬場でも走れるイメージは持っていたけど、今日は馬場の影響があったかも。追い出してから伸び切れませんでしたね」

11着 マイネルアウラート(柴田大騎手)
「道悪は良くないですね。ただ、涼しくなって馬の体調自体は上向いてきている。理想は時計のかかる良馬場ですね」

12着 ロードクエスト(池添騎手)
「スタートはいつも速くはないけど、二の脚で追いかけて中団くらいで運んだ。位置取りは悪くなかったけど、仕掛けてからの反応がなかった。馬の状態自体は良さそうだっただけに…。荒れすぎた馬場が影響したのかもしれないですね」

13着 クラリティシチー(吉田隼騎手)
「前に行ってくれという指示通りの競馬はできた。パンパンの馬場のほうがいいのかも」

14着 ジョーストリクトリ(荻野極騎手)
「渋った馬場は得意だと思っていましたが、今日はのめっていました。初の古馬相手、休み明けでしたし、まだまだこれから良くなる馬です」

15着 ダイワリベラル(田中勝騎手)
「道悪を気にして、進んで行かなかった」

http://keiba.radionikkei.jp

http://www.hochi.co.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ